顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <謙虚になりたい。。。ラポール橘憲一郎さんの講演「共感のラポール」>
2018年02月27日

<謙虚になりたい。。。ラポール橘憲一郎さんの講演「共感のラポール」>

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
昨日はパケマツセミナーで盛り上がりました!
その様子は後日として。

昨日のブログの13の徳目朝礼大会の後は、引き続き香川経営研究会例会。
有限会社ラポール(愛媛経営研究会)橘憲一郎氏の講演でした!
「共感のラポール」

今は愛媛経営研究会の会長を務める橘さん。
順風満帆に見える経営をされておりますが、創業期は大変な苦労があったそうです。
そんな時に参加した経営研究会の例会で、マルブンの眞鍋明社長の一言に衝撃を受けます。
「経営者は社員さんの100倍学べ!」


その時に橘さんはこんなふうに考えていたそうです。
「あ!今までの考え方は違った!私は“社員さんがもっと学ばないからダメなんだ”と思っていた。
違うんだ。私が学ばないと!」

そこから謙虚に学ばれ始めました。
でも、そんなにすぐに成果がでるわけじゃありません。
いや、学ぶからこそ、余計に苦しむこともあります。

そんな時、日創研の田舞徳太郎さんの言葉にも救われたそうです。
「今、会社が苦しくてもいいんだ。ただ、これからどんな会社を作っていきたいんだって思いの方が大事だ!とにかく諦めずに経営しよう」
苦しんでいた橘さんはその後、さらに謙虚に学びを続けます。


今では理念がとっても浸透した、笑顔あふれるラポール洋菓子店を経営されております。
さすがです。


さすがと言えばその後の懇談会!
大勢で盛り上がりました!
でも、バカ騒ぎで盛り上がっているのではなく、学びを深める質疑応答で盛り上がっているのです!


ボクも橘憲一郎さんに質問させて頂きました。
「どうやったらそんなに謙虚になれるんですか?」

すると橘さんの答えは
「松浦さんはそれでいいんじゃない?」(笑)

うーん。
「それでいいのか」自問自答しております!
橘さんに香川経営研究会のみなさま、ご参加のみなさま、ありがとうございました!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 4 =

ページの上部へ