顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > ワタミ 渡辺美樹さんの講演を聞きました。
2011年09月30日

ワタミ 渡辺美樹さんの講演を聞きました。

おはようございます。松浦 陽司です。
昨日は広島経営研究会の例会に参加。
ワタミ会長の渡辺美樹さんの講演を聞きました。
燃えました!
少しだけですけど、ダイジェストします。

「夢を創る、夢を叶える」ために必要な5つの要素
パッケージ松浦 のブログ
①「どうしてもやりたい」と思う
私が飲食店をやりたいと思ったのは、
将来の仕事を決定する前に、世界一周旅行に行った時。
世界を回って、「世界は差別と偏見の塊だ」と思った。
アジア、ヨーロッパ、アメリカを回っていて、ニューヨークのライ
ブハウスに立ち寄った。
そこには感動の光景があった。
あらゆる人が美味しいものを食べ、飲んで、好きな人と語り合って
いる。
しかも人種を超えて。
この光景に感動した。
だから、こんな空間がどうしても創りたいと思った。
だから、居酒屋で成功した。
逆に「儲かるな」という算段でした焼肉屋は
頭では絶対にもうかると思ったが失敗した。
どうしてもおじいちゃん、おばあちゃんのためにやりたいと思った
老人ホーム、介護施設は成功した。
まず、「どうしても」と思うことが大切。
②夢に日づけを
24歳の4月1日に起業するという夢を持った。
逆算すると、今日、することが見えてくる。
22歳から、まず6カ月は徹底した経理の勉強。
財務諸表がマンガのように読めるようになるのが目標。
それから1年は開業資金を貯める。
佐川急便で1日20時間労働で300万円溜める
それから6カ月、外食のノウハウを学ぶために、つぼ八で修行。
そして、24歳の4月1日に起業!
夢に日づけをつけると、
今日を変える、現実を変える、一歩踏み出すことになる。
死ぬほど勉強して、計画を立て、変化対応する。
夢に日づけをつけることが重要!
③毎日、夢をイメージする
夢は2度叶います。
実際に叶えること、そして夢を叶えることをイメージすることです

「達成する」と思いこめるまでイメージすることが大切。
(「達成できるかな」ではない)
佐川急便での1日20時間労働(酷い時は22時間労働)も、
成功のイメージがなくては乗り越えることはできなかった。
わくわくするイメージを創造できたら、夢は叶ったようなもんだ。
④あきらめない
人生は「あきらめる人生」と「あきらめない人生」の2つしかない

「もうダメ」と思うのは、その本人が決めている。
あきらめなければ、何度でもチャンスはある。
あきらめずに何度もチャレンジすることです。
⑤運がいい
神様は努力している人を見ています。
努力している人を、応援してやりたいなぁと思います。
神様に「この人、がんばってるな。応援してやりたいな」と思って
もらえるくらいの努力をすることです。
パッケージ松浦 のブログ

☆☆☆

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =

ページの上部へ