顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <特別研修 第二講座 コア・コンピタンスとマネジメント 檜山講師>
2014年11月11日

<特別研修 第二講座 コア・コンピタンスとマネジメント 檜山講師>

<特別研修 第二講座 コア・コンピタンスとマネジメント 檜山講師>
 
 
 
第二講座
コア・コンピタンスとマネジメント 檜山講師
 
 
 

自社の発展もさる事ながら、お客様に利益をもたらすことを持って、
コア・コンピタンス経営や、ありがとう経営は実践できます。
 
 
今の仕事の延長線上に、コア・コンピタンス経営が生まれるのではない。
経営理念の実践の中から、コア・コンピタンス経営が生まれてくるのです。
 
 
できない思考の人が多い会社では実践はできない。
可能思考の塊のような集団になることが必要です。
 
 
 

「コア・コンピタンスの見つけ方」
①顧客創造の仕組み
②競合他社が真似できない強み
③事業領域
絞り込みを行う
④顧客満足につながっているもの
どういうことで、ありがとうがもらえているのか
 
 
この4つを考えてみることで、コア・コンピタンスが見つかります。
 
 
 
 
 

PDCAサイクルがうまく回ると、営業利益が5~7%アップする。
PDCAサイクルを高めるすぐに実行できることがあります。
 
 
 
それは、5S(3S)運動!
うまく5Sが回るように、評価基準に入れましょう。
 
 
●整理…不要なものを処分する
●整頓…いつでもすぐに使える状態にしよう(欲しいものは15秒)
 業績の悪い会社は、労働時間の30%をモノ探しに使っている。
●清掃…ゴミなし
カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − three =

ページの上部へ