顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <いすいクリーニング経営発表大会にて、広沢自動車学校様の講話が行われました>
2015年01月22日

<いすいクリーニング経営発表大会にて、広沢自動車学校様の講話が行われました>

<いすいクリーニング経営発表大会にて、広沢自動車学校様の講話が行われました>

2015年1月21日(木)
いすいクリーニング経営発表大会にて、
広沢自動車学校様の講話が行われました!

http://hirosawa-ds.com/

祖川康子社長と、
大西恵介マネージャーが、講話されました。

広沢自動車学校は「広沢母校」という理念のもと、
素晴らしい経営をされております。

考えられますか?
卒業して何年もする生徒が、また遊びに帰ってくる自動車学校を。

考えられますか?
卒業式では、泣き出してしまう生徒さんがいる自動車学校を。

そんな自動車学校なんですよね。

祖川社長が語ったことで印象的だったのは
「お金を追う経営から、心の経営に変えないといけない」
「社長はもっと理念を語らないといけない」
「自動車学校の指導員は、生徒にとって“こんな大人になりたいな”という見本でないといけない」

大西マネージャーの語ったことで印象的だったのは
「私は左手のような存在になりたい。人をそっと支える存在です」
「社内のアンケートで不満がでても、それは共有する。
そうすると、険悪にならずに、場が良くなっていく」

本当に私も何度も広沢自動車学校のこのお二人の話を聞いていますが、
もう何度聞いても目からウロコです。

祖川康子社長、大西恵介マネージャー。
いつもありがとうございます。

広沢自動車学校
http://hirosawa-ds.com/

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + ten =

ページの上部へ