顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > 【リアル開催しました!大阪産業創造館様主催パッケージマーケティングセミナー】
2020年07月29日

【リアル開催しました!大阪産業創造館様主催パッケージマーケティングセミナー】

「オンラインとオフラインってどう違いますか?」

久々にオフライン(リアル)のセミナーで喋ってきました!

2020年7月28日(火)
大阪産創館主催のパッケージマーケティングセミナー!

コロナ対策もばっちり

・広い会場に23名と入場制限!
・しかも、完全予約制!
・入り口にてのアルコール消毒!
・途中、休憩タイムを入れて換気!
・ボクもフェイスガード!
・展示するパッケージは回さない

このような状態で開催されました。

コロナになって初めてのオフライン(リアル)開催だったなー。

オンライン(zoomなど)でのセミナーも4回やったのですが
いろいろなことが見えてきました。

思いつくままに書くと

<オフライン(リアル)>

【メリット】
・リアルに参加者の反応が見える
・集金しやすい
・名刺交換など、セミナー後の交流もある

【デメリット】
・移動の時間がある
・参加者の参加意識が薄い(後方の席)
・居眠りしている人が丸見え(笑)

<オンライン(zoomなど)>

【メリット】
・参加者も講師も移動時間がない(全国から参加できる)
・実はチャットなどで質問がしやすい
・コロナ対策しなくていい

【デメリット】
・画面共有しているときは、参加者の反応がわからない
・セミナー後はそのままお別れ(後日の交流につながりにくい)
・講師が一人で寂しい(笑)

こんな感じでしょうか。

デメリットは、まあ、工夫次第で解消できることもあります。

オンラインの方だけ、ピックアップすると

・画面共有しているときは、参加者の反応がわからない

これなんかは、頻繁に画面共有を外して
「ところで、××さん」なんて話しかけたら、大丈夫かな。

・セミナー後はそのままお別れ(後日の交流につながりにくい)

これもFacebookでつながるなどしておけば、大丈夫かな。


いずれにして、オンラインとオフラインと両方を経験することで
非常にボクも勉強になりました。

主催の大阪産業創造館の皆様
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =

ページの上部へ