顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 単独で素晴らしいパッケージと、売れるパッケージは違う
2011年07月30日

単独で素晴らしいパッケージと、売れるパッケージは違う

おはようございます。

とくしまマラソンの練習に、これから4km走ろうと思っている松浦 陽司です。


AKB48は大人気ですね。
とどまることを知りません。


パッケージ松浦 のブログ


前田敦子ちゃん、大島優子ちゃん、篠田麻里子ちゃん、
一人ひとり、本当に可愛い子ばかりです。


でも、このロングショットの写真をみて思うことがあります。
一人ひとり可愛いはずだけど、みんながセーラー服を来ちゃったら、誰が誰か分からない!


パッケージ松浦 のブログ


※さっきのセーラー服の集団の中に、一人和装の女の子がいたら目立つでしょ!



実はこれ、商品売り場に置いても同じ!

例えば、お土産うどんの売り場。
白に墨文字、袋なら手提げで、箱なら四角。
似たような商品ばかりならぶじゃないか!

これでは目立たない!お客さんの手に取ってもらえない!

企画段階では、ついつい「一つで見たら素晴らしい」パッケージを考えてしまいます。


でも、売り場のことを考えて「売り場で目立つ」パッケージを考えましょう。
パッケージの目的は「キレイ」でなく、「いかに売れるか」ですからね!


・・・あ、ちなみに私の中のAKB48ナンバー1は篠田麻里子ちゃんです。
なぜ、4位だったのか???

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + 1 =

ページの上部へ