顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「お客様は神様」じゃない!「お客様は人間」だ!】~ターゲットを絞ってパッケージ開発~
2019年05月8日

【「お客様は神様」じゃない!「お客様は人間」だ!】~ターゲットを絞ってパッケージ開発~

【「お客様は神様」は幻想です】

だって、神様だったら正解を知っているはず。

「これが正解だから、ネーミングはこれにして」
「色遣いはこれで間違いないから」
って、指示してくれるはず。

でも、正解を知らないから
ボクたちプロに相談してくれるんですよね。

ボクたちプロは、そのお客さんの問い合わせに
期待以上で応えないといけない。

そう、
「お客様は神様」じゃない!
「お客様は人間」なんですから。
より良い答えをボクたちが導き出さないと!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

【「あぺたいと」さんで、お客様の言った通りにやらない商品開発】

東京の人気焼きそば「あぺたいと」さんでの商品開発もそうでした。
最初にオーナーの飯野雅司さんからは
「女子向け」パッケージ開発を頼まれておりました。

実際に、あぺたいとさんの「両面焼きそば」を
パケマツ社内で作って、試食会をした結果が面白かった。

男性「美味しい」
女性「作るのが面倒」

そう!
女性が作るところから始まります。
普通の焼きそばより手間のかかる「両面焼きそば」は
女子にとって面倒なのです!

そこで、ターゲットを完全に「男性向け」に変えて提案しました。
それがこちら!


「両面焼きそば 男麺」
うひゃーーー!
ネーミングから「男」になっちゃってます。


B級グルメ好きの男性にはたまらない味です。
この飯野オーナーが30年かけて追及した味。
「喰らえ!俺の30年」と語ります。

作り方が分かりにくいので。
パッケージ裏面はしっかりと作り方をデザインしました。

【パッケージデザインとは?】

やっぱり、コンセプトや、ターゲットから生み出されるものです。
今回の場合は、はっきりと「男性ターゲット」と決めたところからスタートです。

お客様が言うことが必ずしも正解とは限りません。
ボクたちパッケージのプロがしっかりとお答えしないといけませんね!

「お客様は神様」じゃない!「お客様は人間」だからです。

 

【あぺたいと 両面焼きそば 男麺 販売はこちら!】

ぜひぜひ、下記よりお買い求めくださいねー。
飯野雅司オーナーの魂が籠ってます!

あぺたいと(有限会社アペタイト)
本店 高島平店 (他にもあります)
〒175-0082 東京都板橋区高島平7-12-8
http://www.apetaito.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 7 =

ページの上部へ