顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ブランドを伝えるシケンの通い箱パッケージ】~パッケージは商品を彩る衣服。 衣服は人物を彩るパッケージ。~
2020年04月7日

【ブランドを伝えるシケンの通い箱パッケージ】~パッケージは商品を彩る衣服。 衣服は人物を彩るパッケージ。~

ブランドを伝えるためには何が必要か?
そう、それは「一貫性」です。

色、キャッチコピー、ロゴ、パッケージなどが
一貫性を持っていることが大切ということなんです。

徳島県の小松島に本社がある
歯科技工所のシケンさんを題材にお話します。

パッケージをブランドを伝えるツールとして考えてみませんか?

2020年4月4日(土)
パケマツにシケンの島隆寛社長が来てくれました!

なんと、豪華に。
パケマツの社内勉強会・新人研修の講師をしてくださいました。

シケンは徳島に本社がある、歯科技工所です。
入れ歯や差し歯や銀歯などを製造して、
街の歯医者さんにお届けしています。

シケンさんの名前が表には出ることはめったにないのですが
あなたの口の中にもシケンさんの技工物が入っているかも知れません!

さて、シケンさんでは「通い箱」というパッケージを使っております。

そう、「販売用」のパッケージではなく、
シケンさんと、歯医者さんの間を行ったり来たりする「通い箱」パッケージです。

技工物を中に入れて、注文があったら届ける。
終わったら引き取るを何回も繰り返しているのです。

使い捨ての、1ウェイのパッケージではないんです。

「エコパッケージ」です!

何度も使えるように、
厚手の紙を使って、
丈夫な構造にしているのです。

さらに!
表面に「ラミネート」加工をしています。

ほら!
水をも弾く加工です。
ちょっとくらい雨にぬれても大丈夫。

時代に合わせてQRコードでホームページへ導入!

さらに、キャッチコピーというか
理念を伝えるために「共に成長できる歯科技工所」という
キャッチコピーが何カ所かに書かれています。

これは「歯科技工所と歯医者さんと共に成長していこう」という
シケンさんから歯医者さんへのメッセージなのです。

そして、シケンのブランドカラーは青!
ロゴの青から来ています。

だから、もちろん、パッケージも青。

そう言えば、島隆寛社長の服装。
「いつも、シャツがブルーだな」と思ってたんですよ。

実はこれもブランドを意識してのことだそうです。
「シケン=青」を伝えるために、
自らを広告塔に、青系シャツ、青系ネクタイを心がけているんだとか。

なるほど。

パッケージは商品を彩る衣服。
衣服は人物を彩るパッケージ。

ってことですね!

このようにしてブランドを伝えるのに大切なのはパッケージ!
一貫性を持った色、キャッチコピー、ロゴなどが大切ですね!

講演自体はパッケージ話ばかりではなく、
理念のこととか丁寧に説明をしてくださいました。

あ、コロナ対策で記念撮影以外は全員マスク、常に換気をしながら、距離をとっての勉強会でした。

シケン島隆寛社長!
ありがとうございます。

<株式会社 シケン>

〒773-0009 徳島県小松島市芝生町字西居屋敷55-1
TEL.0885-32-2000 FAX.0885-32-8634
https://www.shiken-jp.com/

パケTube!
ならず、シケTubeはこちら(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 3 =

ページの上部へ