顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【継承時より売上4倍!平尾とうふ店の3つの要因】
2020年05月23日

【継承時より売上4倍!平尾とうふ店の3つの要因】

継承時からの売上が4倍に!

「すごいですね」とボクが言うと
「いやぁ、本当に皆さんに支えられて。感謝することばかりです」と応える。

謙虚と言う肉体が
感謝と言う衣を纏ったような人格。

鳥取代表 平尾とうふ店(法人名 クベル)の
平尾隆久社長!

売上4倍のきっかけは何だったんだろう?

きっかけはボクはこの3つと捉えました。

1)「鳥取代表」というキャッチコピー
2)さらに、「パッケージ」
3)そして、何と言っても「○○」

「○○」については、最後の方で。
先日、平尾隆久さんとzoomインタビューさせて頂きました。

その様子はパケTubeに。

ブログでは、ダイジェスト版でお送りします!

<継承時の想い>

おじいちゃん、おばあちゃんが豆腐屋さんを創業したのですが
お父さん、お母さんは継がなかった。
平尾隆久さんは、違う会社で働いていた。

ある日、おばあちゃんから
「隆久、もう豆腐屋辞めるわ」
と言われた時に、隆久さんのスイッチが入りました。

「鳥取を代表するような豆腐屋は俺が継ぐ」

そして、会社を辞めて、平尾とうふ店に戻ったのでした。

<パッケージリニューアルのきっかけ>

2015年に参加した全国豆腐屋サミットで
松浦さんの講演を聞いて
「この人にパッケージリニューアルをお願いしたい」と思い
さっそく、声をかけました。

<パッケージリニューアルbefore→after>



beforeがこちら。
ポリ袋に「油揚げ」シールという形状。



afterがこちら。

継承時の「鳥取代表」の想いをそのままキャッチコピーに。
シールの形も鳥取県の形にしました。
ポリ袋も、タートルパックと言うバックがクラフト、表が透明の袋に変えて高級感アップ!

このパッケージが店頭で非常に目立ちお客さんに覚えられました。
単価も上がり、
売上数量も増えました。

<豆腐への展開>

豆腐へも「鳥取代表」を展開していきました。

<もちろん、豆腐や油揚げ自体も旨い>


2018年の中国四国豆腐品評会では
総合「金賞」(つまり1位)を受賞。


地元新聞にも大きく取り上げられました。

<現在の取り組み>

地元へは宅配事業も始め、地元の方に喜ばれています。

また、オンラインストアも開設!
https://shop.hiraotoufu.com/

ブログを読んでくださっているあなた!
全国どこでも取り寄せることができますよ。
ぜひ、ご賞味くださいませ。


ボクのおススメはこの
「平尾とうふセット」です!
https://shop.hiraotoufu.com/items/20984325

<売上4倍のきっかけ>

冒頭に述べた、平尾とうふ店売上4倍のきっかけ
3つのポイントは

1)「鳥取代表」というキャッチコピー
2)さらに、「パッケージ」
3)そして、何と言っても「○○」

最後の、
「○○」としているところに入るのは
「人格」です。

「売上4倍、すごいですね」とボクが言うと
「いやぁ、本当に皆さんに支えられて。感謝することばかりです」と応える。

謙虚さ、感謝する気持ちを備えた「人格」が根底にあるから
このコロナ禍の中でも、売上を伸ばしているのではないでしょうか。

ボクはそう感じました。

ぜひぜひ、オンラインストアで、平尾とうふ店の豆腐を手に入れてみてね!
https://shop.hiraotoufu.com/

とても、伝えきれてない平尾隆久さんの思いはパケTubeにて。

謙虚と言う肉体が
感謝と言う衣を纏ったような人格を見習っていきます!
取材、ありがとうございました!

平尾とうふ店(法人名 クベル)
http://hiraotoufu.com/

鳥取県鳥取市河原町佐貫1206
0858-85-2240
営業時間 9:00〜19:00
定休日 日曜・月曜

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =

ページの上部へ