顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【山口一心堂はコロナ禍でどのように利益を伸ばしたか?】~パッケージマーケティング協会リアル&zoom例会~
2020年08月9日

【山口一心堂はコロナ禍でどのように利益を伸ばしたか?】~パッケージマーケティング協会リアル&zoom例会~

マーケティングの4Pってありますよね。

Product(プロダクト:製品)
Price(プライス:価格)
Place(プレイス:流通)
Promotion(プロモーション:販売促進)

コロナ禍において、この4つの内、
Product(プロダクト:製品)を変えて、利益を伸ばした企業がある!

それが滋賀県の山口一心堂さん。

2020年8月3日(水)
パッケージマーケティング協会 リアル&zoom例会

「山口一心堂はコロナ禍でどのように利益を伸ばしたか?」

発表者は山口智久さんです。

本当はリアルでボクも大阪に行って参加予定だったのですが、
コロナの状況のおかげで、zoomにさせて頂きました。
(うーん、無念だなー)

参加者はパッケージマーケティング協会のメンバー!
そして、おおっ!
社長である、山口智久さんのお父さんやおじさんや弟さん。
(お母さんも耳だけ参加してたそうです)

こうやって身内にご自身の発表を聞いてもらうって素晴らしいな。

さて、内容。

山口一心堂は滋賀県で貼り箱などの製造販売の会社。
https://www.yamaguchi-isshindo.jp/

コロナの影響が出始めた2020年3月に
コロナ対策の段ボールパーテーションの販売を開発。


その様子は滋賀県NHKにも放送されたそうです。

ウィルス残存期間が
アクリルのパーテーションが72時間に対し、
段ボールのパーテーションでは24時間と、圧倒的に短いそうです。
(参考記事)

その後、4月販売スタート。

損得勘定を抜きにして、
「市役所や県庁の方に安心して働いてもらいたい」という気持ちから
パーテーションを寄贈されたそうです。

すると、大津市役所からも御礼を頂いたり
朝日新聞や、NHKで紹介してくれりしたそうです。

うーん、この「寄贈」ってなかなか美しい心がないとできないですよね。
すばらしい。

こうやって新商品を開発!
コロナ禍で利益を上げているそうです。

山口智久さんは今年9月から代表取締役に就任されるそうです。

発表を聞いて、現在社長であるお父さんも。
幹部であるおじさんも弟さんも。
最後にコメントしてくれました。

山口智久新社長と共に、
山口一心堂は第一歩を歩み始めるという決意を感じました。

これからコロナ禍という大変な時期ではありますが、
共にパッケージ業界から盛り上げていきましょう!

パッケージマーケティング協会の理念は「共創」!

赤裸々にご発表を頂いてありがとうございました!
共に成果を創っていきましょー!
ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 15 =

ページの上部へ