顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【仕事、お好きですか?商品、愛してますか?】~透けて見えちゃう嫌々なキモチ~
2020年08月23日

【仕事、お好きですか?商品、愛してますか?】~透けて見えちゃう嫌々なキモチ~

仕事、お好きですか?
商品、愛してますか?

「嫌々、会社命令だから売っている」としたら、
その気持ちは透けて伝わっているかも知れません。

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

コロナ禍になって、
抗菌グッズや衛生商品を急に取り扱いを始めた企業さんも多いです。

パケマツにも
フェイスガードやペーパーシールドなどを
販売しにくる企業さんがあります。

・・・で、
不思議なことがあるんですよ。

松浦モデルで再現しますんで、
どこが不思議が、当ててみてくださいね。


ピンポーン!
営業マンが入ってきました。


「本日は素晴らしいものを提案しに来ました」
とばかりに席に着きます。


おもむろに、紙袋から何やら取り出します。


「フェイスガードのご提案に来ました」
と言いました。

さて、ボクがどこを不思議に思っているか?

それは、

「最初っからマスクじゃなくって、フェイスガード着けてきたらいいのに」

ってことです。

自社商品が好きなら
駐車場からつけてきてもいいと思うんですけどね。

「別にフェイスガードなんて着けたくないけど
会社から“売って来い”って言われたから。。。」

というオーラが体から出てるんですよね。
なんだか。。。

その点!


じゃーん!

パケマツが、とくしま動物園へ営業に行くときは
もちろん、駐車場からオリジナルフェイスガード!!

単なるペーパーシールドでは面白くないので、
ライオンバージョン!
サメバージョン!
手作りで作成しました!


原田有理さんもニコニコしながらつけてくれました!

園長さんから

「駐車場からその格好で来てくれた会社は初めてです」

とのお言葉頂きました!
ありがとうございます。

訪問途中、受付の女性や、
お客様を笑顔にするということは確実にわかりました♪

何はともあれ、仕事を楽しむことが大切!
とくしま動物園さん、よかったら考えてみてね♪

<違う角度で、ぜひ動画でも見て欲しい>

水族館がめっちゃ楽しくなるコロナ対策

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + five =

ページの上部へ