顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【飲食店も顧客も喜ぶ3つの効果を生むパッケージの使用法】
2020年09月1日

【飲食店も顧客も喜ぶ3つの効果を生むパッケージの使用法】

コロナ禍でマスクをしている人が多いですねー。

そのマスクにパッケージで一工夫!

飲食店お客さんにもメリットがあって、
お店の宣伝をしてくれる簡単な方法がある!

それが「アドノマスク」という考え方!

・・・アベノマスクじゃないよ(笑)

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

これって、見てもらった方が早いですね。
こんな感じです。

じゃーーーん!
マスクに、ロゴシールパッケージを貼るだけ!

「でも、これでどうしてお客様にメリットがあって、お店の宣伝につながるの?」

って疑問が湧くかと思います。
使い方を説明しますね。

お店の人がご来店いただいたお客様に語り掛けるのです。

店員「ご来店、ありがとうございます。よろしければ、当店のロゴシールをマスクに貼ってくれませんか?」
顧客「え?どうしてですか?」
店員「マスクにシールを貼ってくれたら、ソフトドリンクを1杯サービスさせて頂きます。当店の宣伝になるので」
顧客「ああ、そういうことでしたら。ところで、お店を出たらどうしたらいいの?」
店員「それはお任せします」

そうなんです。
これは企業広告用に、企業のロゴシールをマスクに付けてもらおうというもの。

マスクって、白いのが多いし、
いい広告宣伝スペースですよね。

これを思いついたのは
大阪のPR会社の株式会社ラプレさん!

「アドノマスク」の名前の由来は
広告(advertisement・アドバタイズメント)の、アドから来ているんですね。
(※アベノマスクではございません)

ちなみに、
サービスはたこ焼き屋だったら、たこ焼き1個増量だったり、
ワンドリンクサービスしたり、
クリアファイルをプレゼントしたり、いろいろなパターンが考えられますね。

まとめると、こうなります。

<アドノマスクによる企業や顧客の3つのメリット>

1)お客様とコミュニケーションをとれるきっかけになる
2)企業はお客様に宣伝をしてもらえる
3)お客様は企業のサービスを受けられる


パケマツでも実験的にシールを作って付けてみました。
サイズは15㎜×45㎜がベストバランスかな?


ウト・ウークのロゴシールなんかはかっこいいなー。
変形シールだし。

ちなみに、株式会社ラプレさんは
「このアドノマスクのアイディアはラプレ発祥です」ということを
ちゃんと伝えれば、パクリOKの太っ腹さ!

なるほどーーーー!

ということで、パケマツブログでも紹介させて頂きました。

「あ、アドノマスク、いいな」と思った方で、
まだロゴシールを持っていない方は、ぜひパケマツにお声がけくださいね(笑)

ロゴデータ頂いたら、すぐに作りますよ(笑)

※本日の画像出展はこちら

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − nine =

ページの上部へ