顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【消費者心理になるってどういうこと?】~パッケージデザインの本質とは?~
2020年10月16日

【消費者心理になるってどういうこと?】~パッケージデザインの本質とは?~

消費者心理になるって難しいですよねー。

ところで質問です!

あなたは、スーパーに牛乳を買いに行きました。
牛乳のどこに一番注目しますか?

①メーカー名
②パッケージ
③消費期限

先日のオンラインセミナーではっきりと分かれました!


パケTube 11分11秒くらいからです!
動画でもぜひ、ご覧くださいませ(^^♪

「パッケージの人のブログだから②パッケージかな?」
「信頼の①メーカー名でしょ?」

なんて人もいるかと思います。

ところが!
一番手が挙がったのは③消費期限なんです!

「一番新しい牛乳はどれなのかしら?」

なんて感じで③消費期限だったのです。

なるほどねー。
主婦の目線に立ったら③消費期限なのかーーー。

このことを教えてくれたのは
仙台でコンサルをしている米谷仁さん(通称ジョーカー)


おバカ販促」という本を出されております。

米谷さんから

「消費期限をパッケージにでかでかと書いたら、牛乳がめっちゃ売れた」

という話を聞いたことがあるのです。

パッケージデザインの本質は、かっこいいデザインじゃないですよね。
顧客にとって「何が一番大切か」を伝えることですよね。

そんなことを教えてくれる事例でした。
ジョーカー、ありがとうございます。

 


「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」
Amazonや全国の本屋さんで販売中!

本の購入方法

1.あなたのご近所の書店(品切れの際はレジでご注文ください)
2.ネットショップ(Amazon7ネット楽天ブックス

 

<本日のおすすめパケTube>

そういえばまだなかった!
パケマツ紹介動画です!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + seven =

ページの上部へ