顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「競合と競争」より「顧客と共創」】
2020年12月5日

【「競合と競争」より「顧客と共創」】

菅義偉首相と総務省の
携帯電話値下げ圧力もあってか

NTTドコモが
新料金プランを発表しましたね!

松浦的に簡単に説明すると

「携帯電話会社は儲け過ぎ!
けしからん!
もっと国民のために値下げしなさい!

ドコモとauとソフトバンクは
もっと価格競争しなさい」

という事情がある。

これで、携帯電話全体の価格が下がる!

・・・でもね。
ボクは実はそう簡単に考えてないんです。

本当に国民のためになるのか?

って、思ってます。

もちろん、携帯料金が
値下げになるのが
個人的にはいいことです。

でも

「携帯電話会社が儲け過ぎ」

っていうことは
国は税金をしっかり
徴収できるってことですよね。

つまり、国民のために
税金が使えるのです。

いたずらに
競合他社を競争させて
疲弊させると

携帯電話会社は
利益がもちろん減ります。

つまり、
税金が少なくなるってこと。

こうなったら国民のために
税金が使えなくなります。

ボクはいたずらに
価格競争をあおるのはよくないと思ってます。

「競合と競争」するんじゃなくって
「顧客と共創」する世の中がいいと思ってます。

そっちの世界の方がよくないですか?

先日、
とうふ屋うかわさんに
パケTubeインタビューさせて頂きました。

「パケマツにパッケージを頼んで
よかったなと思うことはなんですか?」

すると、
宇川英雄社長は答えてくれました。

「普通のパッケージ屋さんは
パッケージを作ったら終わりなんですよね。

でも、パケマツさんは
パッケージを作ったあとも
(SNSなどで)発信してくれる

売れるためのフォローもしてくれる。
そこが他のパッケージ会社と違う。

頼んでよかったと思えるところです」

※多少、YouTubeの言葉を
ブログ用に修正してます。

やっぱり、パケマツにもありますよ。
競合と価格競争することも。
どうしても仕掛けられることがあるので。

でもボクは

「競合と競争」より「顧客と共創」

したい。

そういう世界を創りたい!

そんな思いでお仕事してます。

だから、パケマツで関わった
パッケージの商品がかわいい(笑)

一生懸命に
SNSで紹介したり、
知人に勧めたり、
セミナーで紹介したりします。

そのことで

とうふ屋うかわさんは豆腐が売れる。

そして結果として

パッケージがたくさん出荷される。

両方が売上が上がるんですよね!

宇川さん良し、パケマツ良し。

顧客良し、自社良し

つまり「顧客と共創」できてる状態。

そんな状態が
とうふ屋うかわさんとできてめちゃ嬉しいです!

とうふ屋うかわさんの豆腐は
全国豆腐品評会 中国四国予選で
「金賞」つまり1位をとるようなお豆腐!

ぜひ、香川に行くことがあったら
お店にお立ち寄りくださいね(^^♪

今日のブログは

「競合と競争」するんじゃなくって
「顧客と共創」する世の中を目指しませんか?
そっちの世界の方がよくないですか?

というお話でした。

あなたに「あぁ、なるほど」と思って頂けたら嬉しいです(^^♪

<とうふ屋うかわ>

香川県高松市岡本町889-5
087-899-8888
http://www.ku-zou.com/shop/ukawa/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 19 =

ページの上部へ