顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【とらや 新春限定パッケージ へび年 季節感あふれる可愛いパッケージでお客さんの購買意欲を刺激】
2012年12月16日

【とらや 新春限定パッケージ へび年 季節感あふれる可愛いパッケージでお客さんの購買意欲を刺激】

【とらや 新春限定パッケージ へび年 季節感あふれる可愛いパッケージでお客さんの購買意欲を刺激】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「季節感」を出すことで、お客さんの購買意欲を刺激することができます。
でも、季節が変わる度に、新商品開発するのは大変!

そんな悩みもパッケージマーケティングが解決します。
それは「季節限定パッケージ」です。

 
とらや 新年限定パッケージ へび年

どうです?
可愛いでしょう。

 

中身はいつもと同じ小分け羊羹です。
でも、こうやってパッケージで季節を感じることで、思わず手が伸びますよね!

 

ポイントは「無理に新商品開発していない」というところです。
パッケージを着替えるだけで、お客さんに新しい「季節感」という価値を届けているのです。

もちろん、新春シリーズだと毎年、継続的にできますね。
昨年末発売されたものはもちろん、辰年バージョンでした。

季節によってパッケージを着替えて、お客さんにパッケージで楽しんでもらってはいかがでしょうか?

 


本日のパッケージマーケティングネタは、
毎度おなじみ、高橋魁春園の高橋誠さんから教えていただきました!
いつも有り難うございます!!

高橋さんの過去ネタ

①スーパードライネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11241922527.html




②エスコヤマのバームクーヘンネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11289651264.html



③佐川急便スカイツリー段ボールネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11304982397.html



④ボンボンキャラメルネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11346940582.html


⑤非売品の酒
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11398450447.html

⑥バームクーヘン 雲太

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11401629790.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + 19 =

ページの上部へ