顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【レジ袋に込めるのは 商品と、そして愛情】
2021年04月17日

【レジ袋に込めるのは 商品と、そして愛情】

レジ袋有料化も
定着してきましたねー。

喉元過ぎればなんとやら。

昨年7月前後はあんなに
ブーブー言ってたのにね。

最近、またプラ製の
スプーン、フォークの
有料化の話が出て来てます。

この流れで行くと決まりますね。

また有料化直前直後は
めっちゃ炎上するんでしょう。

でも、半年もしたら
何事もなかったかのようになるでしょうね。

でも、レジ袋って、
元々は企業が0円で
サービスしてたもんでしょ。

「レジ袋の売上だけ
儲かってけしからん」

なんて思っていませんか??

そのレジ袋について
3つのパターンを紹介させて頂きます。

パッケージを変えただけで売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のテーマは

レジ袋に込めるのは
商品と、そして愛情

で、いってみましょーーー。

レジ袋については
大きく2つのパターンに分かれます。

①有料化
②無料継続

あ!
最後の3パターン目は特別なんで
最後に説明しますね

①有料化

これが一番シンプルなパターン!

まあ、法律が変わったんだから
当然と言えば、当然。

レジ袋が無料から有料になって
企業的に多少は
助かっているでしょうね。

「ほな、企業だけ儲かってけしからん」

という訳じゃないですね。

もともと、企業も有料で
レジ袋を仕入れているのですから。
正常な状態に戻ったと言えます。


②無料継続

「お客様に今まで無料だった
レジ袋代を負担させるのは心苦しい」

そんな思いから、
無料配布を継続しているお店もあります。

徳島だったら、例えば
ハレルヤスイーツキッチンさんとか
リカオーさん!

ハレルヤスイーツキッチン
http://hallelujah-sweets.com/

無料で配布可能な理由は


「この袋は50μm以上あり、
繰り返し使うことが推奨されています」

50μm(マイクロメートル)以上の
厚みのレジ袋であれば、

丈夫で何度も利用できるので、
無料配布OKなんです。

ちなみに、50μmは50/1000㎜の厚みです。
一般のレジ袋の2倍以上の厚みです。

リカオー
http://www.ricaoh.co.jp/

徳島・高知で超有名!
お酒のディスカウント!

「バイオマス」という
植物性由来の原材料を使った
自然にやさしいレジ袋を使用!

「環境に配慮したパッケージ」
なので、無料配布OKです。

ここまでが

①有料化
②無料継続

の説明だったのですが
最後のパターンを紹介します!

③社会貢献型寄付

こちらは徳島・香川で
超人気パン屋さん!

パパベルさんの取り組みです!

「もともと、レジ袋は0円でした。
それが販売するようになるので
その分の利益は、社会貢献します」

って考え方なんです!

HPにも掲載されております。

パパベルさんは、お客様より頂いた
有料レジ袋の売上金は
全額を各種団体に寄付しているのです!

すばらしいなー。

 

「おいおい、そんなこと
自分で言ってるだけちゃうん?」

いえいえ!
日本赤十字社のHPにも

パパベルさんからの寄付の
お礼記事が書かれています。

このような活動、とっても素敵ですね。
パパベルさんの愛情あふれる対応です。

本日のテーマは

レジ袋に込めるのは
商品と、そして愛情

というお話でした。

同じレジ袋
同じパッケージに関しても

企業によって考え方や
取り組みが違いますね。

<お店紹介>

パパベルさんは
徳島に3店舗!
香川に3店舗あります!

https://papaberu.com/

めっちゃ美味しいパン屋さんです!
ぜひ、お立ち寄りくださいねー!

パパベル住吉店
〒770-0861
徳島県徳島市住吉4丁目5-92
TEL.088-625-4267

パパベル国府店
〒779-3118
徳島県徳島市国府町井戸字高池窪51-4
TEL.088-643-0135

パパベル北島店
〒771-0205
徳島県板野郡北島町江尻字宮ノ本26-1
TEL.088-697-0037

パパベル高松店
〒761-8075
香川県高松市多肥下町1529-1
TEL.087-869-0700

パパベル丸亀店
〒763-0084
香川県丸亀市飯野町東二中代甲261-1
TEL.0877-85-5003

パパベル太田店
〒761-8073
香川県高松市太田下町1870-1
TEL.087-864-5115

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 2 =

ページの上部へ