顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 時短パッケージで スタッフ好評 モヒカンらーめん 箸留め用シール
2021年09月14日

時短パッケージで スタッフ好評 モヒカンらーめん 箸留め用シール

商品を納品したら
仕事が完了する!

…ってのは、間違い!

商品を納品してから
仕事がスタートする!

パケマツが納品した
パッケージは納品後、

どんな風にお客様に
喜ばれているだろうか?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

時短パッケージで
スタッフ好評
モヒカンらーめん
箸留め用シール

で、行ってみよーーーー!

 

 

昨日のプロ野球で
後味の悪い判定がありました。

ヤクルト・高津監督が猛抗議

まあ、人が判断してるんだから
こういったことは、たまにある。

 

 

「そんなの、後から
AIやビデオでチェックしたらいいやん」

ってことなんだけど

今はまだ、野球のビデオ判定において
ボールインプレイ中は
ビデオ判定の対象にならないとのこと。

でも、まあ、かなり
良くなってきましたよね!

東京オリンピックでも
どれだけのビデオ判定があったか!

AIによって、プレー後に
チェックが行われ

判定が覆り、
正式な勝者が勝つ!

そんなことが出てきましたもんね。
昔は泣き寝入りだったのに(汗)

 

 

こうやって後から
チェックできて

「あれは正解だったのか?
そうじゃなかったのか?」

と分かる仕組み!
とっても大切ですよね。

 

 

パケマツで最近
取り組み始めたのは

パッケージ納品後
3か月後アンケート

です。

パケマツのSDGsマネージャー
原田有理さんが

「パッケージ納品後も
フォローしていきましょう」

という提案の元、始まりました。

 

 


福岡の人気ラーメン店
モヒカンらーめんに

箸留め用シールを納品して
その後は、どんな感想か?

モヒカンらーめんの
於保貴久社長が答えてくれました!

「箸留め用シールは
スタッフからは
手間が省けて好評です!」

というお言葉頂きました!
ありがとうございます。

 

 

箸留め用シールは
飲食店のテイクアウトのために考えた
時間短縮パッケージなんです。

シールの端っこにしか
糊がないようにして

おかげでお箸とオシボリを
シールを貼るだけで
ばっちり留めることができる。

時短効果は、
1日30食以上テイクアウトを出すお店なら
年間111時間とも言われております!


パケマツで実用新案
取っているパッケージです。

 

 

於保さんはその他の
感想もくださいました。

「売り上げ自体は
マンボウと緊急事態に翻弄されて、
効果測定の精度が低いのですが

メイン顧客がUber eatsの
ユーザーさんなので
正直新規は少ないのですが

単発のお客様が殆どの
デリバリーで
リピーターさんの頻度が
5回、6回と伸びてます」

これはモヒカンらーめんの
努力のたまものですが

お客様にリピーターが
付いているのは嬉しいですね!

 

 

本日のお話は

時短パッケージで
スタッフ好評
モヒカンらーめん
箸留め用シール

でございました!

あなたの今日一日が
周りの人に好評な一日でありますように!

 

 

 

<本日のお店>

モヒカンらーめん
http://mohikan-ramen.co.jp/

福岡県福岡市に2店舗、
福岡県久留米市に1店舗あります!

お近くの方はぜひ!

そして、オンラインショッピングもあります!
ぜひぜひ、おとりよせくださいね(^^♪

 

https://mohikanramen.buyshop.jp/

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える!

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 11 =

ページの上部へ