顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【国内最軽量パッケージ!南アルプスの天然水のペットボトルの悲劇と復活!】
2013年10月21日

【国内最軽量パッケージ!南アルプスの天然水のペットボトルの悲劇と復活!】

【国内最軽量パッケージ!南アルプスの天然水のペットボトルの悲劇と復活!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

南アルプスの天然水(サントリー)
2013年5月より、国内最軽量パッケージにリニューアルされました。

2リットルパッケージで、29.8g。
550mlパッケージで、11.3g。

もちろん、エコやロハスの大切な時代。
こういった環境配慮がパッケージにもとっても必要です。

でも、、、、
過去に痛い目に合っているようです。

パッケージは徐々に薄くなって行ったのですが、
ある年の調査で
「パッケージが薄くて使いにくい」
「柔らかくて潰れる」と、クレーム発生!

なんと約40%のお客様から不満が!
16%のお客さんが他社に乗り換えたとか。

この問題を解決したのが「ゆびスポット」!
文字通り「ゆびがスポッと入るスポット」です!

こうやって持ちやすくすることで、
パッケージが薄くなったことへ対応できたんですね。

もちろん、パッケージで「ゆびスポット」のことをちゃんと伝えます。
これが大事なんですね。
せっかく、リニューアルしても、伝えないと意味がありません。
伝わらないと、ないのと同じなんです。

きちんと伝えることが大切というパッケージマーケティング®でした。

(もちろん、パッケージの巾調整や、でこぼこ具合など、
他の部分のリニューアルもしています。
特に顕著だったのが「ゆびスポット」という意味です)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + 17 =

ページの上部へ