顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 伝え方が9割 相手の「NO」が「YES」に変わる パッケージマーケティング術
2021年12月29日

伝え方が9割 相手の「NO」が「YES」に変わる パッケージマーケティング術

一言、二言の
言葉があるだけで

相手の気持ちを
動かすことができます!

例えば

A「この資料、作成頼むわ」

B「原田さん、いつもありがとう。
原田さんの提案が刺さるんだよね。
今回も資料、作成お願いします」

Aと、Bのどっちが
相手を動かせそうでしょう?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

伝え方が9割
相手の「NO」が「YES」に変わる
パッケージマーケティング術

で、行ってみよーーー!

 

 

冒頭のAB2つの
お願いの仕方は


伝え方が9割

この本に書いてあったことを
ボクがちょっとディフォルメしたもの。

明らかに、Bの方が
お願い事を聞いてくれる
可能性が高まります。

 

 

原田さん、いつもありがとう。
(日頃の感謝)

原田さんの提案が刺さるんだよね。
(なぜあなたが必要か)

今回も資料、作成お願いします。
(お願い)

 

 

ここまで言われたらねー。

作者の佐々木圭一さんによると
人は1日に平均22回の
頼みごとをするそうです。

これが全NOなのか?
半分YESで、半分NOなのか?
あるいは全てYESなのか?

全然、人生の幸福度が変わってきますね。

 

 

パッケージによって
YESの確率を高める方法があります。

それがこちら!


おつまみ研究所 伝おつパッケージ

ボクが高校時代の同級生
サクテキ株式会社
山本賢一社長に送ったものです。

ヤンキーというのが
彼の高校時代のあだ名で

パケマツ(ボク)から
ヤンキー(山本社長)へ
宛先書いてますね。

 

 

これを受け取った
山本社長は奥様に
見せてくれました。

すると、奥様が気に入ってくれて
「買いたい」と連絡貰ったんです。


その決め手はやはり
相手の名前と
自分の名前を書ける
「Dearシール」です!


人って自分の名前を
書いてくれることが、
それだけですごく嬉しいんです。

 

 

ネームコーリング効果

ってのがあるんですよね。

人が一番大事な人!
それは自分!

その自分の名前を
頻繁に呼んでくれると
好感度が上がるんです。

 

 


だから、パッケージに
名前を書いてくれると
貰った方が
笑顔になってくれるんですよ~。

 

 


実はこのパッケージ!
3種類あって
シーン別に使い分けれます。


・いつもありがとうございます
・お疲れ様でした
・ほんの気持ちです

お礼を伝えるシーンによって
言葉を使い分けるといいですねー。

 

 


友達や家族や部下に
お礼を伝えるときに

「伝おつ」を一緒に
渡してあげると喜び2倍!

名前をしっかり書いておくと
喜びが3倍になりますよ!

 

 

こちらからぜひぜひ!

楽天ページ
https://item.rakuten.co.jp/e-oyatsu/gift-016/
https://item.rakuten.co.jp/e-oyatsu/gift-017/

 

 

 


あなたも「伝おつ」で
笑顔の輪を広げましょう!

するとお願い事が
通じやすくなるかも(笑)

 

 

本日のお話は

伝え方が9割
相手の「NO」が「YES」に変わる
パッケージマーケティング術

でございました。

あなたの今日一日が
人生にYESと言える
一日でありますように。

 

 

 

<本日のお客様>

おつまみ研究所
〒690-0023 島根県松江市竹矢町 51-1
0852-37-2266
https://www.e-otsumami.jp/

 

 

パッケージ松浦では

「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪

https://www.p-matsuura.co.jp/result

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − three =

ページの上部へ