顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 「売れる商品」と「売れない商品」の違いは パッケージにあり
2022年03月8日

「売れる商品」と「売れない商品」の違いは パッケージにあり

売れる商品と
売れない商品の
違いって何だろう??

紙一重の違いだけかも?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

「売れる商品」と
「売れない商品」の違いは
パッケージにあり

で、行ってみよーーー!

 

 

以前に盛和塾メンバーで
「効きビール対決」をしたことがあります。

4種の缶ビールを用意

・キリン 一番搾り
・アサヒ スーパードライ
・サントリー ザ・プレミアム・モルツ
・サッポロ 黒ラベル

(画像はこちらより)

 

コップに移した状態で飲んで
どのビールか当てていきます!

「1番のビールは、、、モルツです!」
「おめでとう!正解!」
「やったー」

とか

「2番のビールは、、、黒ラベルです!」
「残念、不正解」
「えーー、そうなん?」

とかわいわい盛り上がってました。

 

 

一番面白かったのが
Sさんの回答でした。

「3番のビールは
、、、、、、エビスです」

「えっ?!エビスなんて、
選択肢に入ってないですよ!」
「ええっ?!そーなん?」

で、大爆笑!

分かんないもんですねー(笑)

 

 

結果、
4人がチャレンジして

全問正解1名
半分正解2名
1つだけ正解1名でした。

ほぼ半々の確率!

 

 

中身ビールの味は
どれも美味しいんです。

ボクたちは缶パッケージを見て
「これが一番搾り」
と、思いながら飲むから
一番搾りの味がするんですよね(笑)

 

 

ここがポイント!

あなたの商品も美味しいし
競合他社の商品も美味しい。

じゃあ、売れる商品と
売れない商品の違いは
パッケージでしかないですよね。

 

 

パケマツではよく
「劇的ビフォーアフター」
みたいな感じで

パッケージリニューアルを
紹介させて頂いております。

 

 

パケマツ事例では有名な
焼肉のたれのパッケージリニューアル!


「今夜は焼肉じゃ」とネーミングし
食欲減退色から、色も大胆に変更!

売上8倍になったんですが、、、
中身の焼肉のたれは
ずっと同じものなんです。

 

 

「売れないパッケージ」から
「売れるパッケージ」へ
リニューアルしたのがきっかけです。

人は五感で食事しますから
視覚情報もとっても大事なんですよね!

パッケージが美味しそうであれば
商品も美味しくなるのです。

 

 


「阿波ういろ」も売上3倍!

 

 


「コッコさんのたまご」も売上117%!

 

 


「ふじや全日本ホクホク党大学いも」は売上10倍

 

 

などなどあります。
もちろん、どれも
中身は変わってません。

パッケージが変わっただけです。

こんな風に
売れる商品と売れない商品って
紙一重なのかも知れないですね!

 

 

本日のお話は

「売れる商品」と
「売れない商品」の違いは
パッケージにあり

でございました。

あなたの今日一日が
紙一重の差をつくれる
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 8 =

ページの上部へ