顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > すべての創造は模倣から出発する パッケージで「創造的模倣戦略」
2022年03月28日

すべての創造は模倣から出発する パッケージで「創造的模倣戦略」

セミナー後の質疑応答で
こんな質問を受けたことがあります。

「パケマツさんのアイディアは
どこから出てくるのでしょうか?」

あーーー。
なるほど。
気になりますよね!

それじゃ、その秘訣を。。。

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

すべての創造は模倣から出発する
パッケージで「創造的模倣戦略」

で、行ってみよーーー!

 

 

アイディアを出す秘訣はずばり!

「圧倒的事例を知る」

ってことです。

 

 

そこで、素晴らしい事例の
マネできるものは
パクって、パクってパクリまくる!

・・・いやっ!
「パクる」はちょっと言葉が悪いかな(汗)?

リスペクトして、
インスパイアして、
オマージュして、
拝借してみればいいのです(笑)

 

 

池田満寿夫さんは
著書『模倣と創造―偏見のなかの日本現代美術』の中で
こんなことを言われています。

「すべての創造は模倣から出発する。」

なるほどー。
含蓄がありますね。

 

 

先日のE-ZO様主催
オンラインセミナーでも好評だった
郵送パッケージのお話!

 

 

スーパーで売っている
インスタント味噌汁
30食入1,400円(1食あたり約47円)を

お土産物屋さんで
売りたいと相談がありました。

 

 

その時に、ボクが提案したのが

「思い出を伝えるパッケージにしましょう。
そして、思い出を送れるようにしましょう。
そう“郵送パッケージ”にしましょう!」

 

 

パッケージ表面がこちら。


松山城


道後温泉

しまなみ海道

愛媛県の観光地を前面に

 

裏面はなんと!


ハガキにして
日本全国どこにでも
140円切手で送れるようにしました!

 

 

思い出の文章を
その場で書いて送れるとのことで
お土産物屋さんも取り扱ってくれて

販売価格が1箱2食入270円!
(1食あたり135円)

30食袋入1,400円
(1食あたり約47円)
と比べたら

1食あたりにすると、約3倍の価格!

「どうなるかなー」と思っていたら
お客様の感想は
「あ!安いお土産物がある!」

そうなんです。

お客様は観光客なので
最低でも500円以上はすると思って
お土産物屋さんに来られます。

だから約3倍の価格でも
安いと感じて頂けたんですね!

 

 

この郵送パッケージというネタ!
どこから出てきたのか?

それはこちら!


日本郵政が
毎年12月ごろに発売を開始する
「キットメール」

御覧の通り、
キットカットの箱が
140円切手で送れるんです!


裏面にメッセージが
書けるようになっております。

 

 

このパッケージを知っていて

「そうか!箱でも
郵便で送れるんだ!」

という事例を知っていたので
“郵送パッケージ”という
発想に至ったんです。

 

 

ちなみに、池田満寿夫さんの
全文はこんな感じです。

 

 

「すべての創造は模倣から出発する。

そして創造が
真の意味の創造であるためには、

その創造のための模倣が、
創造的模倣でなければならない。

もっと簡単に説明すれば、
芸術家の盗み方に創造の秘訣、
あるいは独創性が隠されているのである。」

 

 

「創造的模倣」
いい言葉ですねー!

あ、今度から
「パクる」ではなく
「創造的模倣」という言葉を使おうか(笑)

 

 

いろいろな事例を知っているのって
創造的模倣ができるのでいいですよ!

もし、あなたが面白いパッケージや
変わったパッケージなど知っていたら
ぜひぜひ、松浦に教えてくださいね!

 

 

本日のお話は

すべての創造は模倣から出発する
パッケージで「創造的模倣戦略」

でございました。

あなたの今日一日が
創造的模倣が発揮される
一日でありますように!

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − 1 =

ページの上部へ