顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 通信販売における パッケージの役割 それは「接客」である
2022年04月22日

通信販売における パッケージの役割 それは「接客」である

EC(イーコマース)の台頭で
リアル店舗で買い物するより
ネット通販が増えましたよね。

その時に
パッケージの役割って
どうなっていくのでしょう?

ただ、輸送できて
届けばいいの?

それとも???

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

通信販売における
パッケージの役割
それは「接客」である

で、行ってみよーーー!

 

 

 

昨日はこんなセミナーに参加!


ヤマト運輸 食品・ギフトEC特有の”12”課題と解決策

そこでこんな質問したんです。

「通販ギフトで喜ばれる
パッケージがあったら教えてください」

そうすると講師の
市川さんが丁寧に答えてくれました。

 

 

お米の通販で成功している
「八代目儀兵衛」の事例です。

まず、八代目儀兵衛は
このように考えているそうです。

「直接的な接客ができない分、
パッケージに力を入れている」

なるほど!
八代目儀兵衛では

パッケージ=接客

と考えているのですね。

例えば、同じセットでも

お祝いの「慶事」パッケージと
お悔みの「弔事」パッケージと
選ぶことができるんです。

更にはその中でも
「黒箱」「白箱」
「金箱」「四季箱」

そして、最高級の
「桐箱」などを揃え
お客様に接客しているんですね。

※一部有料サービスを含む

 

 

もちろん、すべて
オリジナルパッケージで
デザインも素晴らしいです。

「えーーー!
そんな事例を出されても
何種類もパッケージ作れないよー」

と思われるかも知れません。

ま、確かに、いくら
「パッケージが接客」と言っても
何種類も作るのは大変(汗)

そんな時はせめて
「慶弔」両方に使える
パッケージを作ってみてはいかがでしょう?

 

 

例えば、パケマツ顧客の
花由さんの場合。


昔はこちらの既製品の
紙袋を使っていました。

 

 

既製品なので
花由ブランドが伝わらい。

これじゃ
「パッケージで接客」にはならない。

しかも、ピンク色なので
「慶事」にしか使えません。
「弔事」には使えないんです。

 

 

そこで、オリジナルの
紙袋を制作することになりました!

慶事にも弔事にも使える
シックなこげ茶の
オリジナル紙袋になりました!

花由ブランドも
しっかり伝わるパッケージ!

紙袋側面では
お花をグラデーションで表現。

しっかりとお客様を
パッケージで接客しておりますね。

 

 

そして実は、既製品から
オリジナルにすることで

紙袋のロット(製造数)は増えましたが
単価は下がったんですね。

花由さんにも喜んで頂けました。

 

 

こんな風に複数種の
パッケージを
用意するのが難しいなら

用途を問わない
パッケージにするのもいいですね!

 

 

本日のお話は

通信販売における
パッケージの役割
それは「接客」である

でございました。

あなたの今日一日が
いいお買い物ができる
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 7 =

ページの上部へ