顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 業界の常識をぶち破れ 異業種のアイディアと発想で 高評価パッケージの制作
2022年06月23日

業界の常識をぶち破れ 異業種のアイディアと発想で 高評価パッケージの制作

気を付けていないと
どうしてもすぐに

「業界の常識」に
どっぷりとハマってしまいます(汗)
そこからはなかなか抜け出せない。

じゃあ、どうやったらいい?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

業界の常識をぶち破れ
異業種のアイディアと発想で
高評価パッケージの制作

で、いってみよーーー!

 

 


ブログ師匠の板坂裕治郎さんのYouTube
「業界の常識を覆すアイデアの出し方!」

この中で広島東洋カープの本拠地
マツダ スタジアムの
ラウンジ席のことを紹介してました。

 

 

50人入れる貸し切り席で
団体の方にはオススメなのです!

一見、めちゃめちゃおしゃれ!

でも、なんと、
このラウンジ席は
カープの試合が見れません(笑)



実際にこんな感じです。

外野の一部しか見れない(笑)

もちろん、誰が投げているのか?
誰が打っているかも分からない。


試合の様子はモニターで観るそうです!

なんじゃー、そりゃー(笑)

 

 

でも、実際に足を運んだ
板坂裕治郎さんと
塾生さんたち25名は大喜び!


・・・試合に
背を向けている人もいるじゃないか(笑)

 

 

この発想、がっつりと
野球関係者ばかりだと
絶対に出ない発想です。

「野球は観戦するもの」

と思ってますからね。

でも

「お客様の立場で考えてみると
みんなで集まってワイワイするのが
メイン目的で試合に来る人もいるよね」

という発想があれば
この試合も見れないデッドスペースが
楽しめるスペースに変わるんです。

大事な発想だなー。

 

 

パケマツも
この視点、異業種発想!

とっても大切にしています。


2021年12月に
和歌山のマルヤマ食品さんから

「つぶれ梅」の
パッケージデザインを頼まれたとき

従来の延長線上の
「つぶれ梅」で考えると

どうしても、
いいアイディアが出て来なくて(汗)

 

 

そんな時に桑原さんから

「このトロトロ感、
別の表現をしてみたら?」

というアイディアが出てきて


大トロつぶれ梅

って発想が出てきたんですよね!

 

 

このネーミングを提案した時
丸山剛史社長は

「つぶれ梅って
固定観念に囚われてたなー!

梅業界では出ない発想!
そうか、その表現があったか」

と感心してくださいました。

こう言ってくれると嬉しいな。

 

 

やっぱりどうしても
業界内にいると
業界内の発想にとどまってしまう。

そんな時に
パケマツのような
異業種、よそ者と
お話しても面白いですよ!

 

 

業界内では考えないような
アイディアが発想が出てきます。

ちなみに、この新パッケージ!
イベントなどでめっちゃ評判がいいそうです。

「明らかに他の
つぶれ梅と違う」

という評価を頂いております。

 

 

味の評価ももちろん上々!
旨いの間違いなしです!

 

是非一度、ご賞味あれ!

 

 

Yahoo!ショッピングや
Amazonで販売しているので
ぜひぜひ、買ってみてください!

大トロつぶれ梅(ゆめ) 塩分5%
Yahoo! → https://store.shopping.yahoo.co.jp/umemizuki/79332.html
Amazon → https://buff.ly/3zajGcB

大トロつぶれ梅(みつ)
Yahoo! → https://store.shopping.yahoo.co.jp/umemizuki/79132.html
Amazon → https://buff.ly/3920TWr

もし、食べてマズいと思ったら
松浦が返金させて頂きます!

 

 

 

本日のお話は

業界の常識をぶち破れ
異業種のアイディアと発想で
高評価パッケージの制作

でございました。

あなたの今日一日が
業界の枠に収まらない
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 12 =

ページの上部へ