顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > 社風を創る3つの要素②
2009年05月4日

社風を創る3つの要素②

社風を創る3つの要素の

①人間関係

②規律

③継続

2つめは「規律」です。

実は①人間関係ばっかりを追うと、社風は崩壊するのです。

ちなみに、社風はこんなところから乱れます。

「挨拶をきちんとしましょう」と社長が指示する。

殆どの人がきちんと挨拶をする。

ただ、一人、挨拶をきちんと行わない人がいる。

しかも、社長は注意もしない。

本人はこう感じます。

「あぁ、ちゃんと挨拶せんでもなんも言わんわ」

それを見ている人はこう感じます。

「あれ、挨拶しなくても注意されてないな」

ここで社風が生まれます。

「この会社ではきちんと挨拶しなくてよい」

これが何日も続くと、社風が成長を始めます。

「この会社では社長の言うことは聞かなくても良い」

恐いものです。

ですから、しっかりと「規律」を持つことが必要なのです!

ちなみに、パッケージ松浦の朝礼では「姿勢を正して、笑顔で、おはようございます」と言います。

朝礼リーダーに口を酸っぱくするくらい言っています。

「全員が姿勢を正して、全員が笑顔にならない限り、おはようございますと言ってはいけない」

一人でも姿勢が悪いのに「おはようございます」と言ってしまうと、

「あ、姿勢が悪くてもスタートするんだ」という社風になります。

だから、もし姿勢が悪い人がいたら、しっかりと姿勢を正させる必要があるのです。

「規律」というのが非常に大切なのです。

…また長くなってしまいました。

明日は③の継続のお話をします。

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =

ページの上部へ