顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > 下関のフグを食べよう♪
2009年05月26日

下関のフグを食べよう♪

さて、先日のクイズの答えです。

下関のフグのクイズ

パッケージ松浦 のブログ-ふぐ

簡単におさらいすると、

フグを下関から大阪・東京に運ぶ時、10匹のうち9匹は死ぬ。

しかし、死ぬと値段が10分の1になる。

どうやって、死なないように運べるのか?

答えは、天敵(カワハギ)を水槽に入れる。

すると、天敵がいることで、フグに緊張感が生まれます。

これがよいプレッシャーになり、10匹のうち、1匹死ぬか、死なないかくらいで運べるようになったのです!

これを社風に置きかえて考えて見ます。

会社において、人間関係は最も重要なことです。

しかし、こればかりをおいかけては、社風は崩壊するのです。

やはり、必要なのは適度な緊張感!

つまり、数字目標や行動目標、仕事に対する情熱などです。

目標があるから、人はがんばり、成長するのです。

甘やかせてばかりだと、組織どころが、本人までダメになってしまいます。

パッケージ松浦 のブログ-社風

人間関係と、規律。

これが非常に大切ですね!

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − 9 =

ページの上部へ