顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 【「付加価値って何?」って小学生に聞かれたら何て答えますか?】
2020年03月31日

【「付加価値って何?」って小学生に聞かれたら何て答えますか?】

ねーねー、「付加価値」ってなーに?

そんな風に小学生に聞かれたら、
あなたは何て答えますか?

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

日本の教育って、お金や仕事の話が殆どないと言われております。
そこで、立ち上がったのが「徳島県信用保証協会」です!

鳴門市板東小学校の小学校6年生に
実際のお仕事を体験してもらったのです。

その名も
「なると商人(あきんど)体験記」

これってすごい企画!

板東小学校の六年生に「商売ってなに?」を伝えて
さらに、本当に企画も仕入れも販売もしちゃうというすごい企画!

実際に里見和彦さんや森卓史さんが小学校に出向いて特別授業!
「価格と価値について」などを行ったんです。

商品に付加価値を付けることの大切さ。

「付加価値ってのは、商品がより魅力的に感じて貰える価値だよ」って。

伝えてくれたんです。

さらに、どんな商品を売りたいかアイディアを出したり。
お店に仕入れ交渉に行ったり。
小学生が実際にお仕事体験できるんだからすごい。

さて、いよいよ出店前。

実は出店直前の授業でご指名を受けたのがボクでした。

いよいよ、商品を展示するのに
パッケージやPOPが大事ってことで!

分かりやすくインパクトあるキャッチコピーを
板東小学校のみんなが考えてくれました。

そして、実際に書いてもらいました。
うーん、このPOPなんて素晴らしいなー。

そして、実際に出店して。
見事、完売したそうです!
パチパチパチ、おめでとうございます!

お金や商売の授業って普通にしてたら小学校にはない!
こんな企画で体験してもらうって貴重な体験になっただろうなー。

なると商人体験記!
こんな風に小学生が一生懸命に企画から運営、販売に関わる。

そのほほえましい姿が、「付加価値」そのものになってますね。

「一生懸命にお仕事している」
それこそが「付加価値」かも知れませんね。

将来、立派なお仕事する大人になってくれたらいいな。
貴重な機会に関わらせて頂いて、ありがとうございます!

<仕事をするなら、ぜひ知って欲しい>

10%値引きをすると、売上は何%上げないといけないのかのパケTube

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 19 =

ページの上部へ