顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 今こそ価格改定の時 商品も賃金も値上げし 日本を持続可能な国に
2022年06月6日

今こそ価格改定の時 商品も賃金も値上げし 日本を持続可能な国に

みんな大好き!
日清焼きそば U.F.O.!

きらいな人、いるのかな?
ボクは七味をかけて食べるのが好き。

それにしても
「U.F.O.」ってネーミングの
由来ってなんだかご存じですか?

未確認飛行物体じゃ
ないんですよ~。

 

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

今こそ価格改定の時
商品も賃金も値上げし
日本を持続可能な国に

で、行ってみよーーー!

 

 

 

「焼きそばU.F.O.」の由来!

なんと

U=うまい
F=太い
O=大きい

なんだそうです。

知らんかった。

 

 

さて、そんなU.F.O.ですが
2022年6月1日出荷分より
順次価格改定されます。

あなたのお近くの
スーパーやコンビニでも
徐々に価格が上がっていきます。

それどころか
いろいろなものの値段が
上がってきています。

 

 

正直、パッケージ単価も
徐々に上がっています。

心苦しいのですが
パケマツもお客様に頼んで
価格改定させていただいております。

本当にお客様には
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

そんな中、パン屋さんに
ちょっと聞いてみたんです。

「パンは値上げしないんですか?」

そうしたら、

「消費者が離れるから無理」。

お菓子屋さんに聞くと

「スーパーが受け入れてくれないだろうから無理」。

野菜の生産者に聞くと

「市場は相場だから無理」。

 

 

そうなんです。
パケマツのお客様方は
値上げできていないところが多いんです。

「え?!
パッケージの値上げは受け入れてもらって
自分の商品は値上げしないの?」

って感じるんです。

いや、パッケージだけじゃない!

ガソリン代も、小麦も、油も
何もかも上がってるのに。

 

 

企業の利益って経常利益にしたら
2%、3%出すのも大変なのに。

今、資材が10%、20%
普通に値上げになるから
多くの企業が赤字になってしまう(汗)

そんなんじゃ日本経済が回らない!
みなさん、値上げしましょうよ!

<企業の利益が減る→給料が減る>

この負のスパイラルに入らないように。

 

 

顧客に受け入れて貰える
値上げの方法には
こんな5つがあります。

1)強気値上げ

単純に値上げする。

 

 

2)実質値上げ

中身をちょっと減らして
単価はそのまま。

 

 

3)お得感値上げ

パッケージの容量を上げて
それ以上に価格を上げる。

 

 

4)顧客離れ防止値上げ

パッケージの容量を小さくして
価格も下げるけど、さほど下げない。

 

 

5)新商品値上げ

パッケージを変えることで
中身は全く一緒でも
新商品として、新価格を付ける。

 

 

もうちょっと詳しくはこちら
【顧客に受け入れて貰える値上げの方法5段階】

 

 

通常の状態であれば
1)強気値上げ
これは一番ハードルが高い!

でも、今の状況であれば
これが通じるときでもあります。

飲食店などではすでに
値上げを行っているところもありますよね。

ぜひ、適正利益に戻して
企業として利益を上げて
社員さんの給料を上げていきましょう。

 

 

そして、スーパーや市場や
相場関係で動いている皆様にお願い!

柔軟に受け入れてあげましょう。

さらに、ボクも一消費者です。
消費者も今は、今は!
価格に寛容であって欲しい。

値上げを受け入れる
→企業に適正利益がでる
→給料が上がる

時間はかかるかも知れません。
このような日本にしていきましょう。

値上げを受け入れてくれない社会って
ぜんぜん、持続可能じゃないですから。

 

 

本日のお話は

今こそ価格改定の時
商品も賃金も値上げし
日本を持続可能な国に

でございました。

あなたの今日一日が
いえ、この先の人生が
持続可能でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 1 =

ページの上部へ