顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 【社長、ちょっとお話があるんですけど】からの脱却!
2020年03月2日

【社長、ちょっとお話があるんですけど】からの脱却!

「社長、ちょっとお話があるんですけど」

こう言われると、ビビるのが社長!

この後に続く言葉は
「辞めさせて頂きます」が9割です。

ボクだったら、聞きたくないっ!
「いやいや、ボクは話はない」と胡麻化しそうですが
あなたはいかがですか?

2020年2月27日(木)
さぬき市で介護事業を行っている
サンケアさんに訪問してきました。

社長は山下裕子さん!
ボクは思うんですけど、
この人ほど、笑顔が屈託のない人はいない。

笑顔の素敵な方ですよね!

<辞めたい奴は辞めろ>

普通の社長は
「辞めたい奴は辞めろ」って人が多いと思います。

だって、
「辞めたい」と一度でも言ってきた社員は
「辞めたい」と一度は決意した人です。

引き留めたとしても、また暫くしたら
「辞めたい」と言ってくるでしょう。
結局、辞めるんです。

<あんたは辞めるな>

ところが!
山下裕子さんは「辞めるな」と言うんです。

あ、誰にでもじゃないですよ。
「あなたは辞めたらアカン」って言う人にだけです。

「子供が見てる」とか
「辞める理由が不明確」とか
いろいろとあります。

すごいのはその辞める理由をちゃんと聞いて
その上で「辞めるな!なぜなら」と語るんです。

<笑顔が素敵な橋本さん>

実際に橋本さんという社員さんが
「辞める」と言い出した時に
「辞めるな」といったそうです。

そして、不の解消。
辞める理由の解消です。

「あの人と合わない」

山下さんは
「わかった。合わせなくていい。余分な会話はしなくていい。でも挨拶だけはしてね」
と伝えたそうです。

会話しなくていいが、かなりの不の解消。
半年スパンでみると、
結局、「あれ?なんで悩んでたんだろう」ということになったそうです。
すごい。

<あたたかい、観てもらいたい、介護事業>

「俺は自宅で息を引き取りたいんだ」
「介護施設に行くなんて嫌」

そういう人がめちゃ多いそうです。

ところが、サンケアは昼間だけ、おじいちゃん、おばあちゃんを預かるだけ。

「自宅で息を引き取りたいのだったら、うちに来てね」
「介護施設が嫌だったら、うちに来てね」

そのようなスタンスで経営をされているそうです。
だから、大人気になるのか。

山下さん、ありがとうございます。
めっちゃ、勉強になりました。
お客さんが「不」と思っていることを、逆転させていきます!

「私も香川に住んでいたら、将来はお世話になりたい」

という人が続出したサンケア様訪問でした。

株式会社サンケアのHPはこちら。
http://sun-care.sub.jp/index.html

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 3 =

ページの上部へ