顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > エクスマ > <エクスマとであっての変化の身の上話。。。差別化でなく、独自化。戦うことをやめよう>
2016年05月4日

<エクスマとであっての変化の身の上話。。。差別化でなく、独自化。戦うことをやめよう>

エクスマとであっての変化の身の上話。。。

SHIN0880
<師匠の藤村正宏さんです>

仕事をするときに競合他社を見ると、
どうしても「差別化」という戦略になります。

他社より安く。
他社より早く。
他社より少なく。

その果てにあるのってなんなんでしょうね。
業界自体の衰退になっちゃいます。

いやー。
私自身もそれで随分と苦しめられました。
(まだ完全に脱却したわけではないですが)

エクスマでは「戦略思考をやめよう」と言われています。
本当にその通りと思います。
だって、戦争のための言葉ですから。
お客さんと戦っちゃダメですよね!

戦略→シナリオ
戦術→デザイン

こんな風に言い換えるだけで、戦略思考から抜け出せますね。

IMG_0900
競合他社を見るのではなく、
お客様を見て
「どんな役に立てるか」
「どんなことをしたら喜んでくれるのか?」
そんなシナリオを思い描いて、経営をデザインしてみようというもの。

そこにはもはや競合他社との「差別化」の戦いはなくなってます。
お客様と喜びを共創する「独自化」の世界です。

差別化・・・競合他社を見ている。より安く、より早くの戦い。自社も業界も消耗していく。
独自化・・・お客様を見ている。より役立ち、より喜んでもらうの考え。自社もお客さんも楽しくなる。

パッケージでお役に立てることは「安全安心」と「販売促進」の2つ。
じゃあ、販売促進で圧倒的に喜んでもらおう。
そんな風に思って日々行動していきます!

エクスマ師匠の藤村正宏さん、本当にありがとうございます。
藤村正宏さんのブログはオススメなので、ぜひご覧くださいね!
http://www.ex-ma.com/blog/

カテゴリー | エクスマ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + nineteen =

ページの上部へ