顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > エクスマ > <大阪エクスマセミナー盛り上がりました!ボクのエンドロールを中心に・・・>
2017年04月14日

<大阪エクスマセミナー盛り上がりました!ボクのエンドロールを中心に・・・>

おはようございます。
昨日はエクスマセミナーin大阪、盛り上がったーーー!
ホントに最高でした。


最後のエヴァンジェリスト16期のメンバーの撮影。
うん、ボクの顔、隠れまくってますね(笑)

ボクは「パッケージ」という仕事が大っ嫌いでした。
「安くして」
「早くして」
お客さんに言われることは、そればっかり。

でも業界の常識に囚われて、それしかできない。
自分自身が嫌になる。

「お前の会社って、ゴミ作っているようなもんだな」
なんて言葉を浴びせられ、仕事に対する誇りもすっかりなくなりました。

でも、仕事とは苦しく、辛いもの。
そう思い込んで、辛い毎日を過ごしてました。

ところが2011年、初めてのエクスマセミナー!
藤村正宏師匠の衝撃的な一言。
「仕事のような遊び、遊びのような仕事」

え?
仕事って遊んでいいの?
楽しんでいいの?
ボクの中で大きく価値観が変わりました。

エクスマを学び、パッケージのブログを書く。
Facebookでシェアする。
SNSで発信する。
楽しく仕事している様子をアップし続けると、どんどん周りも変わってきました。

お客さんが相談してくれる。
知らない人からも問い合わせがある。
お客さんと友達のような関係になる。

素敵なスタッフ。
桑原さんと太田さんが入社してくれる。

そして、父親との会話。
「楽しく仕事するっていいもんだな」
めっちゃ嬉しかったです。

これからもエクスマを学び、実践し続け、
常識に囚われず、楽しく仕事していきます!

 

<大阪エクスマセミナーの振り返りブログ>
1 藤村師匠の講演(前半)
2 ボクの講演
3 サユリーニの講演
4 藤村師匠の講演(後半)
5 エレメントE

カテゴリー | エクスマ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 1 =

ページの上部へ