顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > エクスマ > <エクスペリエンス・マーケティング ソーシャルネットワーク時代のマーケティング・販促を考える>
2014年02月28日

<エクスペリエンス・マーケティング ソーシャルネットワーク時代のマーケティング・販促を考える>

<エクスペリエンス・マーケティング ソーシャルネットワーク時代のマーケティング・販促を考える>

2014年2月24日(月)
【エクスペリエンス・マーケティング スペシャルセミナー】
~ソーシャルネットワーク時代のマーケティング・販促を考える~
に参加してきました!

会場は500人を超えていたそうです!
どうですか?
このすごい熱気!
私もこの中に写っているはずなのですが、・・・見つけられません(笑)

メイン講師は藤村正宏先生(http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/)!
質疑応答がとっても印象的でした。

どなたかの質問です。
「ブログやFBを続けるコツは?」

それに対して、藤村正宏さんはこのように答えました。
「楽しく続けられないなら、止めた方がいい」

びっくり!
「続けたい」といっている人に「止めた方がいい」でしたから。

でも、これはある意味、真理だと思います。
だって、楽しくないモノは続きません。

さらに言葉は続きます。
「でも、楽しくなるための工夫が必要だよね」

具体的には、反応が返ってくるようになれば楽しいと。
ツイッターなら2000人のフォロワーをつくる。
それくらいにならないと面白みがでてこない。

「楽しくなるまで続けることだ大事なんだよね」
とも言ってくれました。
確かに、「楽しい」と思えるようになる前に、壁があるんですよね。

ゴルフは100を切るまで楽しくないけど、
100を切るくらいから楽しくなってくるという話も聞いたことがあります。
(私はゴルフをしませんが(笑))

私もパッケージマーケティングブログ、正直、50~60ネタくらいまでは辛くて仕方なかった。
でも、84本目を書いた時に、新宿の会社から講演依頼がありました。
その辺りから反応が増えて面白くなってきました。

最後に
「それでも嫌いだったらやらない方がいい」

そりゃそうですよね(笑)
その人に適正がないということです。
違う人にやってもらったらいいんです。

これからは手間のかかることが価値になってきます。
仕事もSNSも、そして人生も小さいことの積み重ねが大事ですね。

藤村正宏先生にはこのことに改めて気づかせて頂きました。

藤村正宏先生のとっても役に立つブログはこちらです!
http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/

実は私も昔、出して貰ったことがあります(笑)
こちらの記事もどうぞ!
http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/entry-11582279650.html

藤村正宏先生!いつも有り難うございます。

カテゴリー | エクスマ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 3 =

ページの上部へ