顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <セミナーの目的は「講師から学ぶ」よりも「参加者と交流する」が上なんじゃないかな? 徳島大学 産業人材育成講座>
2017年10月29日

<セミナーの目的は「講師から学ぶ」よりも「参加者と交流する」が上なんじゃないかな? 徳島大学 産業人材育成講座>

2017年10月26日(木)
徳島大学開催の産業人材育成講座で講演させていただきました!
こちらの講座は、全8回講座!
ボクがその8回目に登壇!


始まる前に、ちょっと聞いてみたんです。
「一人でもお友達や知り合いはできましたか?」

そうしたら、誰も頷かない。
うーーん、なんてもったいない!

セミナーって、そもそも「意識が高い人」が集まっているわけじゃないですか?
その人たちが8回も会ってるのに、化学反応を起こさないなんてもったいなさ過ぎるっ!

実は6回目の時に太田さんが潜入取材してくれていたので、
このような状況は何となく分かってました。

・・・しめしめ(笑)


ボクは折角なんで、来た人たちが仲良くなって、今後、仕事でコラボできるようになったらな!
そんな風に思って、最初に自己紹介タイムを設けました。

内容はこんな感じ。
1 お名前、仕事
2 楽しかったこと、面白かったこと
3 ニックネーム(今日、お互いを呼び合う名前)

実はこのニックネームで呼び合うって、場の空気感を一気にリラックスさせる効果がある!

この日、ご参加頂いた方のニックネームは
ハマー、どんちゃん、かおるティン、ケイ、さとこさん、GSでした。
それだけで「なんでそんなニックネームになるのーーー???」って不思議になって盛り上がるんですよ。

しかもいいことはそれだけじゃなくって、
上下関係などもなくなって、発言がとってもしやすくなるってこと。

実際にいろいろと発表もお願いしたのですが、
結構、みんな、しゃべるしゃべる!


セミナー内容としては、パッケージマーケティング半分、楽しく仕事をするってことが半分くらいの内容にはなったのですが、
喜んでもらえたと思います。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!!!

<追記>
ボクが自己紹介で話した「面白かったこと」は概ねこんなことだった。

ふと思い出した新婚旅行の思い出。
新婚旅行のイタリアでふと立ち寄ったお土産物屋さん。
レジに並んで待っていると、受付のお兄さんが最後にお客さんにかけることが全部違うんです。
サンキュー、メルシー、謝々
そう!
このお兄さんはお客さんが何人であるかを瞬時に見極めて対応していたのです。
アメリカ人にはサンキュー。
フランス人にはメルシー。
中国人には謝々。
うん、これはすごい!
感心しながらみてました。
そしていよいよ僕の番。
レジが終わった後にかけてくれた言葉は





カムサハムニダ
違います!
違います!
ボクハニホンジンデス!
韓国人じゃありませんよー(笑)

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − sixteen =

ページの上部へ