顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <新大阪倫理法人会 「お前が必要だ!と言われるために」 講話させて頂きました>
2013年10月10日

<新大阪倫理法人会 「お前が必要だ!と言われるために」 講話させて頂きました>

<新大阪倫理法人会 「お前が必要だ!と言われるために」 講話させて頂きました>

2013年10月8日(火)
新大阪倫理法人会にて
「お前が必要だ!と言われるために」の講話をさせていただきました。

いつものパッケージマーケティング®の話ではない。
私の経験・体験を話して欲しい。
私自身、初めてのテーマで話をさせていただきました。

「万人幸福の栞」という倫理法人会の冊子を読み、
私の人生と照らし合わせながら考えました。

「苦難は幸福の門」という言葉があります。
私はその言葉に深く共感しています。

私がパッケージ松浦入社当時の話。
配達できない。
営業できない。
内勤できない。
こんなダメ社員で、周りの人を妬み恨んでいました。

当時は「こんなに苦しいのは人のせい」と思っていました。

でも、その時代がなかったら、
成長してなかったでしょう。
社長になってもいないでしょう。
パッケージマーケッターにもなっていないでしょう。

少しずつですが成長できました。

苦難は受けているその瞬間瞬間は苦難でしかない。
本人にはそのようにしか感じとれないのですが、
それが幸福の門になることがあるんですね。

今回の発表の機会は新大阪倫理法人会の鈴木昭彦社長に与えていただきました。
(鈴木さんの話 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11632275600.html )

本当に振り返りのいい時間を与えて頂いて有り難うございます。

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 17 =

ページの上部へ