顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【100人に100点取りたいパッケージが、ただの1人にも受けない理由。絞込みパッケージが大切!】
2015年10月10日

【100人に100点取りたいパッケージが、ただの1人にも受けない理由。絞込みパッケージが大切!】

【100人に100点取りたいパッケージが、ただの1人にも受けない理由。絞込みパッケージが大切!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

本日の相談はペンネーム「万人受けしたいガール」さんからです!
内容は
「とても美味しい食品ができました!百貨店でも、スーパーでも、道の駅でも売りたいんです。
万人受けする、どこでも売れる、そんなパッケージを提案してください!!!」

f0bdd67c4ed5dc22859105320d9a04e81-590x590 (1)

でも、ちょっと考えてみてくださいね!
今、アナタが言ったターゲットが欲しがっているものを!

百貨店に来る人が欲しがっているものは進物。ある程度、高級感が必要。
スーパーに来る人が欲しがっているものは今晩のおかず。ある程度、手頃が必要。
道の駅に来る人が欲しがっているのは地元感!ある程度、地元の匂いが必要。

a35b0bf2e5fe6205aa0220ce77a467db1-590x590

・・・ね!
欲しがっているものがまるで違うでしょう。
万人受けなんて無理!・・・ってのがわかるでしょう。
だから、絞って考えないといけません。

百貨店で、高級志向で売るなら、化粧箱。
スーパーで、手頃感で売るなら、袋。
道の駅で、地元の匂いが必要なら、シールを貼る。

8abce6a16f8854705031177975c35ce7-590x590

manjuu1-590x590

508030526f9e918405554bfb9a0d687f1-590x590

まったく、方向性が違いますね!

そもそも、100人に100点をとろうという考え方がおかしいんですよね。
10人に120点。
1人に150点の方がいいですよ。

どこで、
誰に、
どのように、
何円で売るか???

「誰にでも売りたい、どこでも売れたい」の前に考える必要があることですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − seven =

ページの上部へ