顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージの色や形を変えると商品が目立つようになる事例、紹介しきれなかった2事例】
2015年11月24日

【パッケージの色や形を変えると商品が目立つようになる事例、紹介しきれなかった2事例】

【パッケージの色や形を変えると商品が目立つようになる事例、紹介しきれなかった2事例】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

最近、何度かにわたって、
「パッケージの色や形を変えると商品が目立つようになる」という事例を紹介してきました。

人は商品のネーミングよりも
パッケージの「色」や「形」を先に認知しますからね。
紹介しきれてない事例を2つ、ご紹介させていただきます!

まずは
村のおっさん桑原豆腐店の「充填こいまろ」!

508030526f9e918405554bfb9a0d687f1-590x590

パッケージを飛び出す王冠シール!
店頭で異常なほど目立ってます!
当初のご依頼は「パッケージの上に貼る丸いシール」とのことだったのですが、
思いっきり遊んで提案させていただいた事例です。

次に豊田商店の蝶ネク鯛シール!

tai02-590x590

もともとは「鯛の干物に貼るシール」という提案依頼だったのですが、
豊田商店の渡邊さんから「蝶ネクタイにしましょうよ、鯛だし」という提案があり実現!
ダジャレ感満載です!(笑)

有限会社 村のおっさん桑原豆腐店
http://muranoossan.com/
住所 徳島県 名東郡佐那河内村上字宮前64-3
電話番号 088-679-2409
営業時間 08:00 ~ 20:00
担当者 桑原年朗 
携帯 090-7621-6756

有限会社 豊田商店
http://www.toyota-web.com/
〒772-0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字高砂203-2
Email:info@toyota-web.com
TEL:088-687-0856
FAX:088-687-0265
営業時間 7:00~20:00

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × one =

ページの上部へ