顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【残念ながらスペースの関係で商業界には画像掲載が不採用になってしまったギノーみその郵送パッケージの他の画像】
2015年12月1日

【残念ながらスペースの関係で商業界には画像掲載が不採用になってしまったギノーみその郵送パッケージの他の画像】

【残念ながらスペースの関係で商業界には画像掲載が不採用になってしまったギノーみその郵送パッケージの他の画像】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

雑誌「商業界」で残念ながらスペースの都合で掲載されなかった画像があります。
▼商業界1月号
http://www.amazon.co.jp/dp/B016YNYTTY
そのパッケージを紹介しますね。

iyonomiso

miso04
裏面をハガキ状にしたギノーみその郵送パッケージ!
http://www.gino-miso.co.jp/
実は一種類ではないんです!

この商品が伝えたいものは「インスタントみそ汁」ではないのです。
「愛媛の想い出」なのです。
iyonomiso02

iyonomiso03

だったら、ほら!
1種類だけより、こうやって3種類ある方が嬉しいですよね!
道後温泉!
松山城!
しまなみ街道!

IMG_0297

しかも、コンプリートしやすいように、3つセットでクリアケースに入れていたら、
さらに購買意欲も高まります。

IMG_0296

こうやって、お客様が買うものを
「インスタントみそ汁」から「愛媛の想い出」にズラす。
「モノ」から「体験」にズラす。
とっても大切ですね!

IMG_0295

▼商業界1月号
http://www.amazon.co.jp/dp/B016YNYTTY

<問い合わせ先>
社名 義農味噌株式会社(ギノーみそ)
http://www.gino-miso.co.jp/
〒791-3195
愛媛県伊予郡松前町永田345-1
TEL 089-984-2135
FAX 089-984-7300
担当:廣川宛

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 6 =

ページの上部へ