顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【寒い夜だから・・・村のおっさんを待ちわびて。。。復活!村のおっさん桑原豆腐店の「湯豆腐専用」が復活っ!!】
2015年12月18日

【寒い夜だから・・・村のおっさんを待ちわびて。。。復活!村のおっさん桑原豆腐店の「湯豆腐専用」が復活っ!!】

【寒い夜だから・・・村のおっさんを待ちわびて。。。復活!村のおっさん桑原豆腐店の「湯豆腐専用」が復活っ!!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

yudoufu

この前、登場した、村のおっさん桑原豆腐店の新商品の湯豆腐!
【「社長、京都の湯豆腐に喧嘩売って勝てると思うとるんですか!?」
「アホタレ!!やってもみんと勝つも負けるもあるかいっ」
さなごうち村のおっさん豆腐 湯豆腐野郎】

長っ!
長っ!
この長すぎるネーミングの湯豆腐ですが、
実は12月4日より販売中止になっていました。

理由は12月3日の夜のこと。
京都の有名な豆腐屋さんから
「もっと、こういう改良ができるんじゃない?」というアドバイスを受けたこと。

12342764_986354361431480_3636363494047089439_n

「師匠に言われたことが改良できるまで販売を中止する!」
この決断が12月3日の夜。
そして、12月4日より販売中止。

この決断、しびれますね~。
より旨い豆腐を目指して、改良をする姿勢!
自分が満足するものでなければ、販売を中止すらする姿勢!
私は素晴らしいと思います。

さて、この湯豆腐ですが、遂に改良完成!
来週あたりから、またキョーエイの一部店舗で販売再開のとのこと!!!
私の確認では、文理大学の近くのキョーエイが完全に販売します。

もちろん、村のおっさん桑原豆腐店の本店でも販売!
ぜひぜひ、来週は、進化した村のおっさん湯豆腐を手に入れよう!

12373437_652209404921766_6686014893307759528_n

<お問い合わせ先>
有限会社 村のおっさん桑原豆腐店
http://muranoossan.com/
住所 徳島県 名東郡佐那河内村上字宮前64-3
電話番号 088-679-2409
営業時間 08:00 ~ 20:00
担当者 桑原年朗 
携帯 090-7621-6756

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 6 =

ページの上部へ