顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【半額と、定価の、中身の全く同じチョコ。でも定価が選ばれるチョコレートって?!】
2016年02月10日

【半額と、定価の、中身の全く同じチョコ。でも定価が選ばれるチョコレートって?!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

本日は岡山~福山出張です。
楽しんでまいります!

もうすぐバレンタインですね。
女性の皆様、準備はお済みでしょうか?
そして男性の皆様、過剰な期待を抱いてはいないでしょうか(笑)?

最近はバレンタインの様子も変わってきており、
女性が男性に渡すチョコレートよりも、
女性が女性に渡す「友チョコ」の需要が増えています。

P06CHO0646_pz_a003
そんな時に重要なのは「パッケージ」です。
パッケージが可愛いかどうか?!
これが中身のチョコレートよりも重視されます。

そんな中、安定感抜群の可愛いパッケージを展開しているのが「カファレル」ですね~。
缶に、ケースに、個包装に、どれをとっても可愛すぎます!!!

4580322298249_3
さて、ここで究極の選択です。
アナタならどっちを買いますか?

中身は全く同じチョコレートです。
バレンタインにとっても大切な友達に贈るチョコレートを買うときです。

1)定価。
2)半額。ただし、パッケージの一部に破損があり、缶が凹んでいます。

はい!
これは火を見るより明らかですね!
ほとんどの人が、1)定価のちゃんとしたパッケージの商品を買うでしょう!

これは一体、何を表しているのか?
それは
「商品とパッケージは一体」であるということ。
「パッケージは商品そのものだ」ということですね。

そうなんです。
缶が凹んでいるだけで、半額でも買わなくなっちゃうんです。

自分買いは別とは思いますが、
やっぱり大切な人への贈り物のパッケージが凹んでいるようではねぇ(笑)

90004312d
パッケージは日本語で「包む」!
そして「包む」は象形文字で「お腹の中に赤ちゃんがいる女性」を表しています。
赤ちゃんを愛する!
そんな大切な気持ちをパッケージは表しているわけですから、
パッケージの重要性が伝わりますね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 10 =

ページの上部へ