顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【鉄の街・北九州発!チョコレートで名産品を創ってみようとしたら???・・・できました!「ネジチョコ」!】
2016年02月13日

【鉄の街・北九州発!チョコレートで名産品を創ってみようとしたら???・・・できました!「ネジチョコ」!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージ松浦では昨日、女子陣からバレンタインチョコレートを頂きました。
ありがとうございますっ!!

さて、今日のお話は
今朝、テレビを観て「うわー、変わってるなぁ」と感心したチョコのお話。

世界遺産のある街・北九州のお土産だそうです。
「北九州には名産お土産がない、なんとかして創り出したい」という熱い思いから生まれた商品だそうです。

北九州のイメージといえば「鉄の街」!
この「鉄の街」をどうにかして表現できないか?

4f58d6efc701eeadbbb78748786d6e73
そこで生まれたのがこちらの「ネジチョコ」です!
変わってるでしょう!

070627_4
とっても精巧なボルトとナットのチョコレートです!

2016−2−9−2a-e1454994264902
通常チョコタイプと、
鉄のサビを表現するために、仕上げにココアパウダーが振られているモノもある!

しかも、実際にネジネジもできます。
子供ならクルクル回して遊びますね!
・・・いや、大人でも遊ぶか(笑)

2016−2−9−2z-300x300
OAセンターという会社が企画して、
北九州小倉南区にある洋菓子店『グラン ダ ジュール』のパティシエが作ったこのチョコ!
2015年10月に販売開始されて、常に品薄状態だそうです。

photo_6
このような「中身の形状」が命の商品の場合、
パッケージはこのように、透明部分を多くして、中身を見せないといけません。
中身チョコも、パッケージも、とっても考えられた商品ですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =

ページの上部へ