顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【地方から東京へ!劇的進出シナリオ!岩手名物「かもめの玉子」が東京で生まれ変わって登場!その名も「ゆりかもめの玉子」】
2016年02月22日

【地方から東京へ!劇的進出シナリオ!岩手名物「かもめの玉子」が東京で生まれ変わって登場!その名も「ゆりかもめの玉子」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日の夕方、私は渋谷駅にいました。
ふだんは徳島にいる私は人の多さにびっくり!

大きなスーツケースを押していると、
一回の青信号で横断歩道が渡り切れないくらいです。

「人が多くて大変だな~」と思う反面、
「これだけ人が居たら商売もしやすいだろうな~」と思いました。

地方の会社は、やっぱり都会に憧れます!
(東京に住んでいる人は当たり前ですけどね)
東京進出はやってみたいことです。

今日は昨日の東京の風景を見て思い出したので、
そんな劇的、東京進出を果たしたお菓子の話をさせていただきます。

minikamome
さいとう製菓 かもめの玉子 
これは岩手の有名なお菓子。

こちらの会社が「東京進出」を狙います。
そして、狙いをつけたのがなんと「東京の交通機関」です。
そう!
お台場への交通手段である「ゆりかもめ」です。

134424917810813110321_DSC_0382
「かもめの玉子」と「ゆりかもめ」の共通点。
それは「かもめ」!

E1300445716116_1
ということで販売された商品が「ゆりかもめの玉子」です!
素晴らしいアイディアです!

[caption id="attachment_12020" align="alignnone" width="640"]2010/10/24 13:31 2010/10/24 13:31[/caption]
お菓子も東京風にアレンジ!
でも基本的には「かもめの玉子」と「ゆりかもめの玉子」は同じお菓子だそうです。

でも、こうやって丸っきりネーミングを変える。
パッケージももちろん変える。

129147232364816207778_yurikamomenotamago-3
そうすることで、
岩手だけでなく、東京でも売れるようになる!

素晴らしい発想ですね!

東京進出を考える地方の会社さん、ヒントにはなりませんか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + twelve =

ページの上部へ