顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【貧す人は梱包に「商品」を満たす。稼ぐ人は梱包に「社会」を満たす。】
2016年02月24日

【貧す人は梱包に「商品」を満たす。稼ぐ人は梱包に「社会」を満たす。】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージ松浦の言うこと聞かないデザイナーの桑原基輔さんから
「社長、この本いいですよ~。読んでみてください」
と渡された一冊の本。
「稼ぐ言葉の法則」神田昌典著

この中にパッケージに関することも書いてありました。

貧す人は梱包に「商品」を満たす。
稼ぐ人は梱包に「社会」を満たす。

神田氏の文章を要約するとこんな感じです。

★★★★★

商品パッケージ自体を包み込むダンボールにもこだわる必要がある。

理由は3つ。

1)ダンボール箱もしっかりと自社のブランド・イメージが表現されるようにする。
お客さんにしっかりと記憶してもらうために、
広告、ホームページなどと一貫性のあるデザインにする

2)箱の中身には顧客へのお礼のメッセージを入れる。
商品と納品書だけではダメ。
できれば手書きで、お客様別にカスタマイズしたもの。

3)梱包パッケージを送り届ける配送屋さんへの気遣い
「大切なお客様の商品が入っています」
「いつも丁寧な配送ありがとうございます。」などを印刷する。

★★★★★

このことを考えて、土屋鞄のダンボールを見ると。。。
やっぱりしっかりとしてますね。
流石です!

2afa58bd

20151001231411

ダウンロード (1)

20151130213406

それにしても社長に本を薦める社員さん。
立場逆やんっ(笑)!
とっても偉いですね~。
いい社員さんだ!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 9 =

ページの上部へ