顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「この商品、自信はあるんだけど、売れてない」という商品をお持ちのアナタにヒントになるかな。】
2016年02月28日

【「この商品、自信はあるんだけど、売れてない」という商品をお持ちのアナタにヒントになるかな。】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日の土曜は一週間ぶりに家族でゆっくりしました。
・・・とは言っても、部屋からは一歩も出ず、
娘の凛と「ごっこ遊び」を一日中してました!

さて、アナタは自分の会社の商品に自信がありますか?
もし、「自信はあるんだけど、売れてない」という方にはヒントになるかも知れません。
それは、「買ってほしいお客さん」が間違っているのかも知れません。

例えば、過去にこんな商品がありました。

4901306018415
「海鮮イタリアンスープ」
カゴメさんが自信をもって販売した商品!
ターゲットは「共働きの夫婦」!
コンセプトは「ちょっと贅沢」でした。

でも、売れなかったんですね。
残念ながら、2004~2006年で終売しました。

でもね、カゴメさんはこの商品にはめっちゃ自信があったんです。
「絶対にこの商品はいい商品だ!だったら、ターゲットを変えて、ネーミングもまるで変えて、やり直さないか?!
そして、改良販売されたのがこれ!

51CqWXGRTyL
カゴメ「完熟トマト鍋」
ターゲットは「お子様がいる家庭」!
コンセプトは「家族団らん」です!

2009年新発売
なんと、その年、11億円を販売する大ヒットになりました。

海鮮イタリアン鍋の時は、
具材の事例が、エビに、ホタテに、・・・
全部揃えると2000円を超える!

完熟トマト鍋になると、
具材事例は、ウインナーや人参、チーズなど約600円!
これもよかったのかも知れません。

「カゴメ」と言えば?!
イメージは「イタリアン」ではなく「トマト」というのもありますね。

こうやって「中身は同じ」でも、
ターゲットを変え、
ネーミングを変え、
売上が変わることがありますね。

カゴメさん、勉強させて頂きありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 2 =

ページの上部へ