顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【徳島の藍染めが生んだBUAISOUのけん玉の「けん玉」へのこだわりと「パッケージ」へのこだわりがすごい!】
2016年04月3日

【徳島の藍染めが生んだBUAISOUのけん玉の「けん玉」へのこだわりと「パッケージ」へのこだわりがすごい!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

実は私、すごい資格を持っています!
なんと!
日本けん玉協会の「けん玉5級」です!
http://kendama.or.jp/tricks/basic_tricks/

いやー。
特にけん玉の練習をしていた訳ではないのですが、
デポーさん(http://www.depot-net.com/)の
イベントに参加して、いきなり受けることになりました。

最大の難関は「飛行機」という技!
これをクリアしての5級認定でした。
(飛行機という技 https://www.youtube.com/watch?v=l4b4fM_mR7w )

さて、前振りが長くなりましたが、
徳島の藍染文化を発信するけん玉があります。
それが「BUAISOU」!

imgrc0068125037

パッケージへのこだわりも素晴らしい!
以下は紹介文より引用。

★★★★★

昔から日本に馴染みのある玩具、けん玉をBUAISOUが1つずつ藍染めしたものです。
生地を染めたものとはことなり、遊ぶほど、色移りがすることを楽しんで頂けます。
傷や経年変化を経ることで、世界に1つだけの玩具になります。

kendama_1_870_grande
箱にもこだわり、箱はけん玉のけん(剣)より、剣の断面図をあしらったものとなっています。
注意:色が場合によってはつく場合がございます。

imgrc0068125110
《comment》
木も1本ずつ性格があり、染まり具合や色が違います。あえて色移りがするように、素材の色を最大限に楽しんでいただけるよう、藍染に麻オイル を塗って仕上げています。ご自身の好きなけん玉をみつけ、遊びながら育ててください。

★★★★★

本当にシックなけん玉です。
パッケージについて、パッケージ松浦で手配させて頂いているもので、
もうちょっと解説を加えます。

kendama
昔ながらの雰囲気を最大限に出すように、
チップボールとう素材にクロだけの1色印刷に抑えております。

IMG_3666
さらに、組立箱ではなく、自分たちでホッチキス止め仕上げするという徹底っぷり!
「手づくり」へのこだわりは、けん玉だけでなく、パッケージにも及んでいるんですね!

どうですか?
けん玉もパッケージもいい味だしているでしょう?!

IMG_3667
「お父さん、飛行機できるの?かっこいい!」
とお子様に言われてみたい方は、ぜひHPを見てくださいね~。

BUAISOU
http://www.buaisou-i.com/#!store/c21j9

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − two =

ページの上部へ