顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【麺どうくさい男なんですよ、私(笑) ダジャレが記憶に残りやすいというパッケージマーケティング】
2016年04月28日

【麺どうくさい男なんですよ、私(笑) ダジャレが記憶に残りやすいというパッケージマーケティング】

意外と、ダジャレやライム(韻)が好きなんです。
先日、うどん王子の山地専務のFacebook投稿では「麺」について異常なまでのやり取りをしました。
一部略ですが、紹介します。

「ご麺なさい…に感動しました。」
という山脇さんのコメントに対し、

お二人が麺識ないというのが不思議です。
うどんlove麺ズ倶楽部でも結成しますか?
麺倒かな?
もし結成するなら、私も麺バーに入れてくださいね!
山脇さんは女性なので、入会には麺接が必要です。
麺タル鍛えてから来てくださいね!
麺玉飛び出るくらいの圧迫麺接になります(^^)
麺会謝絶の入院になるかも(笑)
麺喰らいましたか(笑)?
男の麺ツを守るために懸命に考えました(笑)
さあ、大阪エクスマセミナーで、心の麺テナンスしてきます!
麺密なレポート、お楽しみに!
こんな私に麺疫力つけてね(笑)
what's up,麺!
麺許皆伝!
一日、一日、一語、一語、大切にしたいとは思ってます!
「メ麺ト・モリ」(死を思う)で生きていきます!!
アー麺!
麺従腹背ない人生を!

なんて感じでした。
この後、山脇さんからは「松浦さん、負けず嫌いですね」というコメントもいただいた松浦陽司です。

・・・しまった!
遊びが過ぎました(笑)!

本日のパッケージマーケティング話は、ダジャレパッケージも認知率を上げるのに役に立つというお話です。

小林製薬さんは本当にダジャレが多いですね(笑)
「熱さまシート」もダジャレ。

パッケージ松浦 のブログ

でも、類似商品っていろいろありますよね。
例えば「冷えピタ」。

こんな類似品のブランド認知率の調査ってあるんですね。
ちょっと見てみましょう。

1位 熱さまシート(小林製薬)95%
2位 冷えピタ(ライオン)87%
3位 アイスノンシート(白元)69%
4位 デコデコクール(久光)34%
5位 お熱とろ~ね(池田模範堂)19%

やっぱり、熱さまシートが1位なんです!
これはやはりダジャレは記憶に残りやすいんですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − 2 =

ページの上部へ