顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージと中身が完全に不一致(笑)! まさか、その中身があれとは!韓国の××のパッケージ】
2016年05月5日

【パッケージと中身が完全に不一致(笑)! まさか、その中身があれとは!韓国の××のパッケージ】

GWをいかがお過ごしでしょうか?
私は、みかも木履の下駄で過ごしております。

あ、私の足元の話はどうでもよかったですね。
おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

さて、「中身とパッケージ」の関係において
基本的には「一致」していることが望ましいのですが、
時に「不一致」していることが話題に、あるいは笑いになることがあります。

NaverBlog_20160207_174346_06
最近、韓国で流行っているとある商品のパッケージがこちら!
・・・なんだか分かりましたね。

NaverBlog_20160207_174348_12
はい!
靴下です!
およそ靴下のパッケージとは思えないパッケージの中に靴下を入れることで話題を呼んでいます。

NaverBlog_20160207_174347_09
ハムとか、グリーンオニオンとかもパッケージに書いてあって、
遊びまくってますね。
(靴下にはハムやネギのデザインがされております)

NaverBlog_20160207_174349_14
さらに、こちらのパッケージの中身は分かりますか?
こちらも韓国ネタです。

ヒントとしては、コーヒーではありません。
・・・全く分かりませんね。

KakaoTalk_20150515_144228127
・・・はい!
これも靴下のパッケージなんです(笑)

NaverBlog_20160207_174349_18
蓋を開けると丸まった靴下が入っております。
誰も中に靴下が入っているとは思わないでしょうね。

KakaoTalk_20150515_144229508
更には、テイクアウト用ケースまで作るとは!
恐るべきです!

テイクアウト用のケースまで作るという徹底っぷり(笑)

中身とパッケージの不一致で笑いを誘いますね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 8 =

ページの上部へ