顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージと商品の関係で満たしたい2つの条件とは?七味唐辛子のパッケージに学ぶ】
2016年05月19日

【パッケージと商品の関係で満たしたい2つの条件とは?七味唐辛子のパッケージに学ぶ】

服装って、着ている人の人物を表したり、
あるいはキャラクターを想像させたりしますよね。

私はスーツ姿の時は「誠実な経営者」というイメージを表現したいので、
イルサルトさんでスーツを作ってもらってます。

私服の時は「なんか一味違う人」というイメージを表現したいので、
みかも木履の桐下駄などを履いたりします。

・・・あ、私の服装論はどうでもよかったですね(笑)
おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージって、中身の商品を「包む」もの。
だから「商品の服」と言えます。
裸で外出する人はいません。
場所によって服装を着替えて、パッケージを変えて、出かけます。
そして、パッケージは基本的には商品の価値を表したり、中身を象徴するものになりますね。

パッケージがこの2つの条件を2つとも満たしてなければすばらしいです!
<パッケージと商品の関係 2つの条件>
1)価値も伝える
2)中身を象徴している

もちろん、2つとも満たすのは難しい場合があるので、1つだけでも大丈夫です。
中身の形状やコンセプトによって、1つだけでも十分な場合が多いです。

今日、紹介するパッケージはこちら!

pro03-ph01
圖庵 『包む 七味唐辛子』

中身はもちろん七味唐辛子なんですが、まず個包装!
これが唐辛子そもそもの形をしているのでユニークですね!

さらに外装の紙袋。
こちらにはタグがついていて、このタグの形が唐がらしの形をしています。
アイコニック(象徴的)な形をしているのでとっても中身がなんなのか伝わりやすい。

<パッケージと商品の関係 2つの条件>
1)価値も伝える
2)中身を象徴している
この条件を2つとも満たして、忠実に伝えているので、素晴らしいですね~。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × four =

ページの上部へ