顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【seedさんのカップチーズケーキパッケージは「しあわせの種まきをしよう」というコンセプトを表現しています】
2016年05月28日

【seedさんのカップチーズケーキパッケージは「しあわせの種まきをしよう」というコンセプトを表現しています】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

一昨日、開催されたseedの南美春社長の講演の興奮が収まらないですね。
本当に温かい会社です。

そんなseedさんにリスペクトの意味を込めて、
seedさんのパッケージを紹介させて頂きます。

seedさんのチーズケーキには
「しあわせの種まきをしよう」というコンセプトがあります。

seed3-590x590
だから、こちらのカップチーズのパッケージ。
種から実った木をイメージしてデザインされております。

種(seed)から芽が出て花が咲くように。
スタッフやお客さんと共に成長していきたいとう思いを込めて、
育った幹や葉をモチーフとしたデザインです。

DSCN5486
ほら!
こちらのサブレのパッケージにも
「I will do seeding of the happiness」と
つまり日本語で「しあわせの種まきをしよう」と書かれています。
※実は裏面にも日本語で「しあわせの種まきをしよう」と書かれています。

こんなふうにパッケージでもちゃんと思いを伝えているんですね~。

IMG_7239
ちなみに、seedさんの商品には全て
南美春社長のこんな思いが込められているんです。

「双子の子どもを授かって母になった時、
お菓子の袋の後ろに記載された添加物を見た時、
これまでには感じなかった嫌悪感を感じました。

こんなにも、わけのわからに物がたくさん
入っている食べ物を大切な子供たちに食べさせたくないな、、、

その想い、今のお店の商品作りにに繋がっています。
余計なものは一切入れずに、
子供達が安心して食べさせてあげられる物を作りたい。
それが私たちの喜びであり、お客様への約束になりました。

代表取締役 南美春」

うーん、温かい気持ちになりますね。
私も大阪在住だったら、しょっちゅうseedに行くんだけどなぁ~。
徳島に出店して来ないかな(笑)?

seed
http://e-seed.info/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − six =

ページの上部へ