顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【勢いだけでパッケージマーケティングデザインすることもあります(笑) 豊田商店さんの蝶ネク鯛シール】
2016年07月21日

【勢いだけでパッケージマーケティングデザインすることもあります(笑) 豊田商店さんの蝶ネク鯛シール】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

よくある質問に「松浦さんとお仕事したらどんな風に進めるのですか?」と聞かれます。
一般的には、
現状分析、
競合分析(3C分析)、
ポジショニング、
ペルソナ、

・・・なんて、一応言います。
・・・が、そんなにちゃんとステップを踏まないこともあります。
それは「イキオイ系」(笑)

例えば、徳島県の鳴門で美味しい干物を売っている豊田商店さん
鯛やイカの干物に商品名シールの依頼を受けました。

楕円のシールに「鳴門鯛」とか書いたらいいんですけど、、、
それだけじゃ面白くない。

そんな時に豊田商店さんの渡辺英子(よしこ)さんとの会話。

松浦「楕円に名前書いときますか?」
渡辺「うーん、首元に蝶ネクタイなんてどうかな?」
松浦「え?!今、なんて言いましたか?」
渡辺「蝶ネクタイの形」
松浦「おお!それは蝶ネク“鯛”ですね!」
渡辺「あはは!」

ということで豊田商店さんの干物はこうなりました!

tai02

「鯛の干物」
まさに、蝶ネク鯛( 笑 )

以前は単なる無地袋だったおで、このリニューアル
(・・・というか、ワンポイントシールを追加)したことで
商品価値がグッと上がりました!

taiあ
「天日干手造り」であることや、
「鳴門産 鳴門鯛」であることがよく伝わりますねー。

それにしても、「蝶ネク鯛」って笑うー(笑)

ちなみに、豊田商店さんの干物は本当にその日捕れた魚だけを開いて、
豊田商店の屋上で、天日で干しているんです。
だから、別格!

以前に徳島新聞に大きく掲載されました。

o0800089613028667543

普通のスーパーで売っている干物って、
調味液に漬けられ、工場の扇風機で乾燥しているんですよね。
完全に別物です。

ちなみに、こんな種類があります。

o0800060013142947504
鳴門産 鳴門鯛
鳴門産スズキ
鳴門産サバ
鳴門産ひめち
鳴門産ぼうぜ
鳴門産あじ
鳴門産たちうお
鳴門産かます
鳴門産いわし
鳴門産あおりいか
鳴門産はりいか

suzuki
鯛やスズキ、イカにはこのシール、よく似合ってます。
首元に蝶ネクタイ!
凛々しいです!

ただ、たちうおなどの首がない干物には。。。
まあ、単なる品名シールになってるかも(苦笑)

P1100046
予約をしておけば、「手作り干物体験」などもしてくれます!
自分で作った干物を食べるって素敵ですね!
実は食育にもとってもいいんです!

DSCN2459
凛も5歳(2013年)の時に干物体験してました!
とっても喜んでいましたよー!

ぜひ、徳島の方は「手作り干物体験」してくださいねー!
オススメです!

県外の方はネットで取り寄せもできますよ!

本日はイキオイで進めるパッケージマーケティング話でした(笑)

DSCN2456

有限会社 豊田商店
http://www.toyota-web.com/

〒772-0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字高砂203-2
Email:info@toyota-web.com
TEL:088-687-0856
FAX:088-687-0265
営業時間 7:00~20:00

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − fourteen =

ページの上部へ