顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【夏に涼しいパッケージ 井田萬力屋「泰明」のパッケージは金魚が泳ぐ?!】
2016年08月12日

【夏に涼しいパッケージ 井田萬力屋「泰明」のパッケージは金魚が泳ぐ?!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨夜は松浦の実家に泊まっておりました。
その時に「そういえば、じいちゃんの誕生日にこの焼酎を送ったな」というパッケージを発見!
その商品を紹介させていただきますね。

IMG_0664

井田萬力屋 泰明
一見、「なんだこりゃ」というパッケージ。
水色のラベルが貼ってあるだけ。
殺風景で面白くないなぁ。。。

・・・と思ったら大間違い!
注目はラベルの裏面です!

IMG_0665
おおぉ~。
金魚が泳いでいる!

これはラベルの裏面に印刷するという技です。
裏面に注目して欲しいから、わざと表はシンプルにしているんですね。

実際に焼酎をゆらゆらさせて見ると、
金魚が泳いでいるように見えたりします。

IMG_0666
この焼酎「泰明」をプレゼントするときに私は言いました。
「おじいちゃん、これはおじいちゃんの好きな麦焼酎を、
知り合いの酒屋さんの焼酎に詳しい人に選んでもらったんだよ。
しかも見て、このラベル!
裏面に金魚の印刷がしてあって、、、、
ほら!泳いでいるみたいでしょう!?」

そうそう。
こんなふうにパッケージに凝ると、
プレゼントするときに一言添えることができるんですよね。

単に「じいちゃんの好きな焼酎」と渡すよりも、
とっても楽しく渡せますね~。

夏に涼しくなりそうなパッケージの紹介でした!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =

ページの上部へ