顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「パッケージを売らないパッケージ屋」って、本当にパッケージを売ってないんですか?!】
2016年09月2日

【「パッケージを売らないパッケージ屋」って、本当にパッケージを売ってないんですか?!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
本日は福岡で会員限定の講演です!
福岡の気温を2℃上げるくらい頑張ってきます!

さて、この間、とある方から質問を受けました。
「松浦さんって、パッケージを売らないパッケージ屋ってなのってますけど、
本当にパッケージは売らないのですか?!」

はい!
パッケージ松浦の商品を紹介させて頂きます!
袋、箱、シールなどです!
採用事例サイトはこちら!
http://www.p-matsuura.co.jp/result

「えー!じゃあ、看板に嘘偽りありじゃないですかー」
と言われたりもしますが、その辺りはもうちょっと詳しく聞いてくださいね。

「この世にはただの一人もパッケージを欲しい人はいない」のです。

IMG_1139
イチゴイチエさんがパッケージ松浦で作った個包装の袋と、
大阪製缶さんの缶で包んでくれましたー!

パッケージで包まなくても、
「安全安心」に店頭やお客様の手元まで商品を輸送できるとしたら、
パッケージは要らないでしょう?

パッケージに包まなくても、
「販売促進」できて、店頭で勝手に売れまくるとしたら、
パッケージは要らないでしょう?

でも商品は、袋で包み、箱にいれ、シールを貼りますね。
そう、パッケージが欲しい人は一人もいなくって、
「安全安心」と「販売促進」が欲しいから、パッケージを使うんだってね。

だから、パッケージ松浦として誓ったのです。
「商品としては袋や箱やシールなどのパッケージを売っています。
でも、本当にお客さんが欲しいのは安全安心と販売促進だ!
だから、この2つ!
安全安心と販売促進を売っていくんだ!」・・・と!

最近では「働く誇り」も売っているんじゃないかと思ってます。
だってだって、パッケージを変えることで、
イチゴイチエの徳田博美シェフがめっちゃ喜んでくれましたもん!

IMG_0929
こんな感じです。
http://www.p-matsuura.co.jp/result/14599.html

パッケージ松浦の売り物が増えました!
「安全安心」
「販売促進」
「働く誇り」

気づかせていただき、徳田シェフ、ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =

ページの上部へ